コンテンツブロッカー

iPhoneを使っていると、広告ブロックの精度が低くて困っていた。今回、コンテンツブロッカーを追加したら、とても快適になった。全部無料のを使ってます。というか、私はスマホで有料アプリなど使っていないのですw

■従前入れていたもの
1Blocker
Adblock Plus
Firefox Focus
■今回追加したもの
AdFilter

これらコンテンツブロッカーを複数ONにしてSafariを使うとスッキリ・快適になった。コンテンツブロッカーの使い方は以下参照。iOS9からコンテンツブロッカーという機能が追加されていた。
https://mobareco.jp/a89951/

ブラウザをガンガン使うスマホユーザーがどれだけ居るか分かりませんが、私は2ch系ニュース読むにもSafari+inoreaderという組合せです。下手なアプリで見るより広告も出ないので快適なんですよ。iPhoneなら専ブラよりSafariを使った方が快適ですよ。

Androidで広告削除が簡単に出来るブラウザアプリはドルフィンブラウザだ。最近は、こればかりを使っている。あと、一手間かかるが、AndroidでWiFi接続ならFilterProxyが使えます。残念なのは通信がBluetoothテザリングでは使えない点だ。(私のiPhoneは常にBluetoothテザリングをONにしていて、外出時にはZenFone 2 Laserを繋いでいる。)
そんなワケで、ブラウザ単体で広告ブロックがそこそこ使えるドルフィンブラウザを使っているワケです。

ちなみに、ドルフィンブラウザのiPhone版にも広告ブロック機能はあるのだが、Android版と比べて効きがイマイチなので、iPhoneはSafari+コンテンツブロッカーが最適解だと思います。

【追記】
inoreaderアプリで記事を開いた時にもコンテンツブロッカーが有効になっているような気がする。いつからだろう。まぁ、便利になる事は良い事だよね。
スポンサーサイト

Duncan Designed Part2

HR-101とHB-103(らしきもの)、500Ωタップスイッチ付きトーンを手に入れた。これの配置を考えた。

Tokai Silverstar改:HR-101のフロント・リアに搭載(タップ付トーン搭載予定)
Yamaha Pacifica 721DH:HB-103をリアに搭載予定

まずはTokai Silerstar改マグナスターを検体とします。手持ちの余剰ピックガードに穴あけてHR-101をマウントしてみようと思う。コストと手間を最小限に心がけます。

お試し方針
1.いつでも戻せるようマグナスターのHSHピックガード丸ごと残置
2.昔確保したHSH黒ピックガードを穴あけして尊い犠牲にする
3.フロントHR-101、リアHR-101、センター無し
4.ボリュームは手持ち新品A500kΩ
5.セレクターはマグナスターに元から付いてて中間で止まらないヤツw
6.とりあえずトーン・タップは付けない
7.音が出たら、トーン・タップスイッチを接続

検体となるピックガードだが、穴あけしてピックアップをマウントするのだが...位置決めがボディとのザグリとうまく合致しなく、何個も穴を開けてしまったw。
手に入れたピックアップはボディ直付けだったようでネジ穴が拡大してあるように見える。なので、ホームセンターでM2.6,25mmネジとナットを買ってきて、バネはハム用を半分に切ってお試し用にし、ピックガードを外した状態でだいたい良い高さでOKとした。まぁ、こんな感じで何とかマウントすることが出来た。
その後、街の楽器屋に寄る時間があったので、シングルコイル用のバネとネジのセットを買って来た。DiMarzioのストラト用で、バネと多分インチネジが3セットで400円だった。組み合わせてみたら、HR-101はダイレクトマウントだったはずなのにネジ山が潰されてなくて、ピッタリとネジ山が噛んでくれた。これらを使うようネジ穴を少し拡大したら、ピックアップがしっかりマウント出来た。

ピックアップから出ている線ですが、なぜか黒が見えなくて、アースとハンダで一体化されているようです。以前の配線時の名残なのでしょう。アース(黒と一体でハンダ)、赤白(ハンダ)、緑という線が出てます。面倒なので、配線図でいう黒と緑を頭の中で入れ替えて、このまま配線します。両方ともに逆位相なので悪さしないでしょう。

http://espguitars.co.jp/customer/assy/seymourduncan_assy.html

配線については、基本的にDuncanの公式サイトで「2HUM,1VOLUME,3WAY BLADE」という配線を参考にします。

http://www.seymourduncan.com/wiring-diagrams?meta_params=view-all,humbuckers

そんなワケで、元のピックガードからアウトプットジャック・アース配線のハンダを外して元のピックガード環境は丸ごと残し、お試しピックガードに挿げ替えました。そしたら、一発で音が出ました。何を驚いているかというと、今回使った古い3WAY?セレクタースイッチが片面に8本端子があるヤツで最近は目にしないお粗末なスイッチのようでした。結局やった配線は、一般的なYM-30とかと同じなんですけどね。配線材もハンダもホームセンターの電源用ですw

とりあえずステップ6で音が無事に鳴ったので、ピックアップの生存は確認できました。なので次のステップ7では「2HUM,1VOLUME,1TONE PUSH/PULL COIL SPLIT,3WAY BLADE」の配線をしました。
しかし、どうもトーン配線が悪さをしているようで音が出なかった。1Vol配線に追加を最小限と思いながらDuncanの配線図を無視してトーンを配置したせいかもしれない。なので、トーン配線(グランド配線は残した)を外し、とりあえずタップだけが利くようにしたら音が出たので、これでお試しすることにした。

出音だが、ハム状態でも、生音から歪まで使える音になった。具体にはブーミーさが無くなって、ハイも出てるので、ギターのボリュームをいじる事で思ったより多彩なサウンドが楽しめる。タップサウンドも、思ったほどジャリジャリせず、使えそうな音だ。
今まで通常のハムばかり使ってて生音がこもり気味だったので、なかなか生音を楽しもうという気にならなかったが、何だか積極的に使えそうな気がする。また、タップスイッチもあるので、フロントとリアのシングルミックスなども使えるし、相当幅広い可能性を感じる。以前より、お洒落サウンドとか出せそうですね。かと言って、ギターインスト的なドライブ感のあるリードサウンドも出るし、なかなか面白いなぁという感想です。思ったより良いよ、これ。

結局、普通のハムの籠った生音がベースになっていると、歪用アンプセッティングでギター側ボリュームを絞っただけでは、シングルっぽい高音が出たサウンドは難しかったが、それがギター側のスイッチで実現できるので、相当面白いかもと思う。

ここまで使ってみて思ったのは、とりあえずピックアップのパラレル接続は保留で良いかな。このシングルサイズのハムはフュージョンからヘビメタまで幅広く使える良いものだ、そして、タップとトーンがあれば十分です。あとは、音のバリエーションを考えて付け足すとしたら、ハイパスフィルターかな。ハイパス入れるならON/OFFスイッチも欲しいかな。
というわけで、ハイパスはとりあえず更なる次のステップなので、まずはトーンを何とかしよう。

Magnastar and HR-101

ちなみに、2ハムでシリーズ/タップ/パラレルでこれだけの音が作れる。すごくないですか?どうやら、リアにハイパスも入れているようです。

https://www.youtube.com/watch?v=tzxPY1qrbtE
https://www.youtube.com/watch?v=a4q2rGhgBtg
https://www.youtube.com/watch?v=ip4N11f53K8

なんか、これに近い領域に行こうとしているような気がする。パラレル配線よりもハイパスがあった方が面白そうと思う。

Duncan Designed Part1

Duncan Designedのピックアップがジャンクで3コ転がっていたので各1000円で確保してきた。ついでにペグも1000円、プルスイッチ付きボリュームトーン300円とネジ100円も拾って来た。で、シングルサイズハムのバータイプが2本なので、これはHR-101に間違いない。問題はハムバッカーで、型番が分からない。裏にも何も書いてないのだ。多分、私の拾ったパーツの近所に解体されていたWashburnのSSHでフロイドローズもどきなギターが元ネタなんだろうと思うが、あまり日本でメジャーじゃないので情報も少ない。

シングルサイズハムHR-101は、Fenderのホットレイル的なものに違いない。だって、 Squireの3シングル,22F,2点シンクロなモデルに載ってる。生粋のハム使いからするとシングルっぽいのにパワーがあるなってピックアップなのだろう。歯切れが良くて面白そうだ。ディマジオの旧スーパーディストーションで生音使えねぇ~に慣れてる私には魅力的だ。

ちなみにDuncan Designedのピックアップの概要は以下。
http://harmonic-sound.com/duncan-designed/

Duncanの線の色は以下を見れば良さそうだ。
http://espguitars.co.jp/customer/assy/seymourduncan_assy.html

で、そんなアメリカンな抜けの良いフロント・センターピックアップとなると、ハムもそこそこパワーがあるものだろうと想像される。となると、多分HB-103だ。というか、Jacksonのギターで、HR-101と組み合わせられているのがHB-103だったりする。っつ~か10万するギターにDuncan Designedって...本物載せてやれよw

http://www.jacksonguitars.com/guitars/soloist/models/x-series-soloist-sl3x-rosewood-fingerboard-neon-pink/
http://www.player.jp/musicradar/2016/06/jackson-x-sl3x.html
https://www.youtube.com/results?search_query=Jackson+SL3X

あと、ホットレイルもどきって事で言うと、Squire Deluxe Hot Rails Stratocasterのサウンド。こいつはHR-101が3つ載っているストラトだ。マジのシングルコイルがジャリジャリし過ぎて慣れない私には丁度良いのかもしれない。
https://www.youtube.com/watch?v=qvpwg-NLp6I
https://www.youtube.com/watch?v=Y0Y6yUCoJJA
https://www.youtube.com/watch?v=U6AhO7hj97A
https://www.youtube.com/watch?v=nbY7YZY6Cnc

そういえばSilverstar改は、Dimarzio Super DistortionでHSH化していて、まるで80年代前半のデイブマーレイ仕様なのだ。今回、ホットレイルもどきを手に入れたワケだが、最近のデイブマーレイも、Duncan SHR-1という今回私が入手したDuncan Designed HR-101の元ネタピックアップを使っているワケで、これをリアに据えると似たサウンドになるのかもしれません。HB-103をリアに置くのか、HR-101をリアに置くのか、これも楽しみですね。

とりあえず、HB-103のハムとコイルタップの音。DiMarzio Super Distortion比べたら、なんとモダンな音でしょうw。SH-6 Duncan Distortionが元ネタといいますが、同じDistortionという名が付いてても、低中域ばかりで抜けの悪いピックアップではないようです。

https://www.youtube.com/watch?v=BQ1GE0H4K4g
https://www.youtube.com/watch?v=BqkTpz3Zujw
https://www.youtube.com/watch?v=IhO4yw6Lk6U

手元に余っていた黒HSHピックガード、交換して使わなくなったスイッチ・ボリュームを使って、とりあえずSilverstar改にHR-101をフロントとリアにマウントしてみようと思う。一応これで2ハムw。余ったHB-103はYamaha Pacifica 721DHのリア搭載なんてすれば、みんなハッピーかな。

iRingじゃないよRingだよ

某ビレッジヴァンガードに行ったらパチモンiRingを見つけた。その名もRingだ。

デザインがそっくりで、車載ホルダーも付いて600円くらいだった。iRing用の車載ホルダーを買おうか悩んでいたので、まぁホルダー代だと割り切って買ってきた。そして、このRingはZenfone2Laserに使うことにした。このRingは、台座が少し柔らかいプラスチックで少し曲げられる上に、普通の両面テープが付いているので、Zenfone2Laser用に買ったソフトクリアカバーにもキッチリ張り付く。iRingは平面が出ていないと剥がれやすいので、非常に都合がよい。気分でフリップケース、ソフトクリアカバーWith Ringを付け替えて使うことにした。おかげで、スマホは二台ともリング付きになって使い勝手が向上した。

Zenfone2Laserの方がiPhone7より画面がでかく、Androidは文字サイズのカスタマイズも楽だし、FirefoxもAndroid版は広告ブロックも使える。Ringが付いたので、目が疲れている時など気分でコッチを使えば良いかなと思う。移動時間の長い出張時には、iPhoneのテザリング子機としてZenFone2Laserを使えば、メイン機のiPhoneのバッテリ消費も抑えられるので、私にはモバイルバッテリーが必要ないです。画面が小さいスマホと言えども、やっぱ画面表示が一番バッテリーを消費するんだよね、

あと、付属のフックだが、具体にどう使おうか検討中。Ringの耐久性は本家に劣ると思うが、ダメになったら買いなおしても良い。そんな値段だ。また、車載フック無しなら100円ショップにも、ほぼ同じ形のものが売っていたので、リングだけ試したいなら、それもアリかなと思う。というか、本家本元のiRingが高すぎ。まぁ、長持ちしてるけどな。

ともあれ、このようにiRingもどきは100円ショップでも手に入る市民権を得た。もう定番商品と言っても良いだろう。ちなみに、iPhone8のサイズは、概ねこんな感じらしい。(同時にいPhone7s,7s Plusもデビューしそうです。)

https://corriente.top/post-42020/
http://iphone-media.net/post-2066/#96

縦長ディスプレイで、ディスプレイ横幅62.46mmは概ね5inchスマホ(アスペクト比16:9で幅62mm)と同等、縦長な18:9とか18.5:9のアスペクト比と言われているようです。外寸横幅70.77mmだから、やっぱり握った時の感覚は5inchスマホ(例えばZenFone2Laserは71.5mm)とだいたい同じ感覚という事になるかな。というワケで、iPhone8は裸でもホールドできますが、画面の上側まで親指を到達させようと思うと既存の5inchスマホ以上にスマホリングは必須と思われる。

シャーボ的なもの、三度(みたび)

SARASA multi、Surari multiがコスパ最高かなと思い3本購入して使っていたが、ゴムグリップの一部表面コーティングが剥がれてくるというどうしようも無い現象が3本とも発生した。うち1本はボロくなったゴムがピヨ~~ンと出てきて、それを引っ張り続けたら最終的にゴムグリップが無くなったw。ほか2本は、それを見て忍耐で引っ張らないようにして使い続けて、はや3年近く経ちましたw。

兎に角、これは欠陥なのだろうか、それともハズレロットの時期だったのだろうか...それ以外の機能的には何ら問題が無いだけに非常に勿体ない。今も普通に売っているので、特にモデルチェンジした様子もない。なんだこれ。

ボロボロのペンを客先で使うのは、どう考えても好印象にはならない。なので、見た目もそれなり、ゴム劣化の無さそうなのというコンセプトで1本買ってきた。カバンに入れっぱなしで使用頻度は少ない、文章量もメモ書き程度、見た目の劣化が無く、シャープペン+ボールペン(黒・赤)が必要十分な機能として選んだ。

PILOT 2+1 EVOLT
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/multi_func/21_evolt/

今回買ってみたのは1000円のブラウンです。実は、以下リンクの木のボディに惹かれたのだが、実使用で機能確認したかったので、とりあえずEVOLTとした。PILOTの魅力は回転式なので外見が野暮ったくない、また、それを理解したラインナップとなっている。

PILOT 2+1 LEGNO
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/multi_func/21_legno/

PILOT多機能ボールペンのシリーズ一覧。

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/multi_func/

シリーズ一覧を見ていると、多機能ボールペンにどこまで金を出せますか?と問われているようだw。

一番最初に書き味と4色で気に入ったのが、パイロットのハイテックCコレトだったのだが、先端が使用1か月くらいで割れるというのを2連続で体験したので止めた。あの半透明プラスチップケースは、見た目に走ったため強度不足だったんだろうね。ゼブラのSARASA multiも先端は透明だけど、無理にスリムに見せようとしていないからか、壊れる気配はないが、ゴムグリップの表面コーティングボロボロとか意味不明。

結局、書き味に剛性感・安心感を求めると、金属ボディか少なくとも先端は金属だと失敗が無いのかなと思う。最終的にシャープペン+4色ボールペンに戻るのか、それとも使用頻度を考えてシャープペン+2色ボールペンとするのか、それは個人の趣味だと思う。ほぼ使わなくてもシャープペン+4色ボールペンというのもアリだと思う。1万とか2万の最上位モデルにも惹かれるものがあるが、せいぜい3000~5000円くらいにしておいて、気軽に使えて、無くしたり壊れても精神的ダメージが少ない方が良いかなと思った。あくまで使い捨ての延長線上というのが私には良いと思う。

というように、見た目と価格層に幅があるので、パイロットも面白いかもしれません。

実用的なボールペンなら三菱。今、ボールペンは三菱のジェットストリームが売れ筋みたい。でも、三菱ジェットストリームって高級路線が全くないんですね。怒れる消費者の雄叫びをどうぞw
http://mistclast.hatenablog.com/entry/2015/04/01/230635
そして魔改造に走るわけですね。分かりますw
http://mistclast.hatenablog.com/entry/2016/08/22/195106

そして、三菱。あ、なに、この尖り続けるシャープペンだって!
http://www.mpuni.co.jp/products/mechanical_pencils/sharp_pen/kurutoga/standard.html

文房具の世界って、まだ進化してたんだね。知ったら買わずにはいられなかった。

http://www.mpuni.co.jp/products/mechanical_pencils/sharp_pen/advance/advance.html

三菱のクルトガ Advance、シャープペンにも挑戦してみた。ちなみにスタンダードモデルと100円しか違わなく、全込み600円というお手軽さなので、一本あっても良いですよ。というより、実際書いてみると驚きます。紙で製図したことある人なら、線を引く時にはシャープペンシルを回転させて使っていた事でしょう。でも文字では上手くいかない。それをメカ側がやってくれるんだから素敵です。ただし、機構的にシャーボ的なサイズにするのは無理っぽいね。

というワケで、お気に入りのシャープと多機能ペンが手に入った。字を書くという行為で満足感が得られるというのは、非常に贅沢なんだと実感したよ。大したコストじゃないのに、少し拘っただけで、この満足感。皆さんにも共感して欲しいね。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR