お好みでDNS66,AdGuard

ZenFone 2 Laserをここ1年ちょっとSIMなし運用してるわけですが、元気に稼働中。未だに格安端末として入手も可能なところをみると、格安スマホとしてはアリなんだと思う。サブ機としてなら画面が大きい方がとか、ストレージ32GBだったらもっと楽とか、iPhoneと比べたらバッテリーが持たないとか、欲を言ったらキリが無いけど、確かに大きな不満も無いね。

Android って文字サイズがカスタマイズしやすいのもオッサンには良い。でも、標準ブラウザ・Chromeの広告ブロックがほぼ出来無いので、内部ブラウザ機能を使うアプリが軒並み広告出まくりで困る。最近気づいたのが、InoreaderではFirefoxを外部ブラウザとして開くようにすると広告から解放され快適だった。
Androidで広告がウザいなら、広告ブロックが使えるFirefoxやSleipnirをブラウザとして使うのが楽と言えば楽。何ら裏ルート的措置を取らずに出来る点が利点だが、これだと他アプリの広告が消えないし、ブラウザ機能を使うけどブラウザを選択できないアプリなんか沢山あるワケで、そういうのには無力なワケです。

兎に角、重い腰を上げAndroidの広告対策をしてみた。第三者にパンツの中身を見せるような外部VPNサーバ経由は好みでは無いので使わない。ZenFone 2 Laserは会社メールを外出時に見るお仕事端末も兼ねているのでRoot化もしない。だから、誰でも使える方法だ。

対策1:FilterProxy
WiFi経由の通信ならFilterProxyを入れ、自分のスマホ内にProxyサーバを動かし通信をフィルタリングする手がある。確かに効いたが、WiFiでしか使えないし、安定性に難ありだった。通信がBluetoothテザリングでは全く効かないが、これはAndroidの仕様だから仕方がない。そんなワケで私は消してしまった。これ以降に紹介するアプリと比べ、今となってはメリットが無い。更新されなくなったのも理解できる。

対策2:DNS66
安定しているし広告ブロックも良い。このアプリは、自分のスマホ内にVPNサーバを動かし通信をフィルタリングするというものだが、Android5.0以降の環境でしか使えないので、Android4.4.2のYoga Tablet 10では使えない。重さに関して、DNS66をONにしてブラウザを使ってて違和感が無いから、インストール可能なスマホなら十分実用可能だと思う。非Root環境でも使え、AdAway用リストが使えるのでブロックリストの編集などほぼ不要なので楽だし、必要に応じてON/OFFも簡単。DNS66を使いつつ更に外部Proxy経由インターネット接続はダメっぽいw。問題が発生する時は、DNS66のON/OFFが簡単なので、一時的に広告ブロックOFFで回避すれば良い。

対策3:AdGuard
DNS66と同等なのだろうと思う。なんJ公認広告ブロッカーとかなんとかなWikiがあるので、某巨大掲示板ユーザーが多そうだ。
http://wikiwiki.jp/nanj-adguard/
効果の高い広告ブロックが可能なようで、Wiki通り設定したら無事完了。やっぱり外部Proxy経由では通信出来ないが、AdGuardもON/OFFが簡単に出来る。こっちの方が人気っぽいし、システム要件はAndroid4.0.3・メモリ700MBからなのでYoga Tablet 10にも入れられる。なので、AdGuardをメインで使ってみようと思っている。フィルタは280blockerをユーザフィルタに追加しただけで十分。動作も重く感じないし、バッテリー消費もそれ以前と変わらないと思う。

番外:AdAway
Root化が必須。Hosts書き換えでスマホ本体内で広告通信をフィルタリングする。こいつは不要な通信をしないだけなので動作が軽いらしい。まぁ本来なら不要なVPNサーバとしてシステムに介入するんじゃないから、そりゃ軽いわな。既にRootの人なら、こっちで良いかも。

まとめ
ゲームアプリの宣伝を消したいワケでは無く、何らかのブラウザ機能動作時に出る宣伝が消せれば良いのであれば、無料のもので十分な効果が見込め、Root化も必要無く、必要な時だけOFF(ここ重要。普段はONでOK)にすれば良いというのが分かった。

オススメは、情報が多く動作要件が緩いAdGuard。

ZenFone 2 LaserにはDNS66とAdGuardの両方インストール&長期的動作確認して、どっちかを削除と考えていたのだが、AdGuardが存外安定していて満足してしまった。Yoga Tablet 10にもAdGuardを入れて快調、動作が重くなったりバッテリーが減るとかも全然感じない。もうAndroidにはAdGuardってくらいデフォアプリだと思う。
自宅タブにはロックかけてないんだけど、AdGuardはロックかけないとHTTPSフィルタリングが有効に出来ない。ほぼニュースと天気とマンガとYouTubeにしか使わないので、これでも全然問題を感じないのだが、抜け道(ロックなしでもHTTPSフィルタを使う方法)もあるようだ。

https://smartgadget.pw/archives/20000629.html
スポンサーサイト

マシンヘッド

マシンヘッドと言えば、ラージヘッドのアルバムジャケが目に浮かぶ。今回は、そんな私のラージヘッドの悩みだ。

Tokai Silverstarのペグのガタが大きく1弦の動きが渋い。前々から気になっていて、弄る頻度の高い1弦と、頻度の低い6弦のペグを先日入れ替えましたw。
交換を視野に入れたい。ラージヘッドストラトにF-Keyタイプのクルーソンペグってのは1970年代の定番。手持ちのロトマチック(ジャンク1000円)に交換しようと刺してみたら、穴が小さくて刺さらなかった。多分8~9mmくらいの穴径だと思われ、最近のクルーソン・ロトマチックの10mmとはサイズが違うようです。

http://www.hieda.net/marocks/f-key.htm
https://ameblo.jp/oya-zi/entry-10185020782.html

リプレイス用なら以下のものが合うのかなと思ったが、ペグ根元(ポスト根本にガイドがある)に余計なものが付いてて、そのまま装着不可らしい。う~ん、余計に交換のハードルが上がってしまった。余計なものを削るのが難儀だのう。

SCHALLERのFシリーズ
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/207244/
Fenderからも同じものが出てます。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/36107/
余計なものを削る
https://blogs.yahoo.co.jp/f_bullet_b/29867360.html

うちのTokaiには何の刻印も無いので、Tokaiさんが(いや、日本の町工場が)心血注いでコピったものなんだろうと思います。Fenderがシャーラー搭載する前の60~70年代F-keyコピーのようです。

私がリプレイスするならGOTOH製なのか。どうせならH.A.P.-M(ペグ高さ調整+マグナムロック)で機能向上も図りたくなるのが人情というもの。でもね、同じF-Keyタイプが無いんで、ストラト用だとコレ↓になるかな。幸い、ヘッドの穴径拡大は無く、固定用木ネジの穴あけだけですみそう。

SD91
https://g-gotoh.com/ja/product/sd91.html
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/41386/
マグナムロック
https://g-gotoh.com/ja/tech-innovation/magnum-lock
H.A.P.-M(高さ調整)
https://g-gotoh.com/ja/tech-innovation/how-h-a-p-m

ペグのピッチが23.8mmだったらSD91が入るという事になるので、まずは現物確認。Silverstarさんは1弦ポストから6弦ポストまで123~124mmだった。1個当たり24.8mmくらいの間隔だから装着は可能のようだが、ヘッドにネジ穴追加が必要なのが気にいらないし、ピッタリでもないのがなぁ...

まずは、分解清掃で滑らかになるんじゃないか?ということで調べてみた。う~ん、分解したらグリスが乾燥しちゃってるんだろうなぁ。

http://tonegarage.blog52.fc2.com/blog-entry-223.html

私も分解してみたが、グリスなんぞ入ってなく、ある意味綺麗なものだwww。
Silverstarペグ解剖
グリスが無いからギアが減ったしガタが大きくなったらしい。う~ん、減ってるから交換したくなるが、そもそも構造的に新品であっても多少ガタがあって当然だし、弦を張ると落ち着くところに落ち着くだろうと考えると、金属粉の抵抗によるヘンな引っ掛かりさえ無くなれば良いんじゃないか...そう思った。グリスアップ後は何故か生音が大きくなったから、落ち着くところに落ち着いたんだろうと思う。
となると...構造上ガタを許容するので、現状の音が気に入っていて、且つ機能不全を起こしていないなら、ヘタな改造をしない方が良いようだ。

今回思ったのだが、ペグ固定用ネジって、ネジ込みトルクが非常に低そうに感じた。ヘッドとペグのあたり面もフラットだし、力任せに締めるようなネジ径でも無いし、ガタが出ない程度の最低限のトルクで締めれば良いイメージっぽい。汎用ドライバーだと、太いグリップを被せちゃいがちだが、そんなトルクで締めたらネジがだめにならなくても、ヘッドの木のネジ山が音を上げます。手加減が必要ですよね。


何はともあれ、70年代のTokaiさんは、真剣にFender・Gibsonの鳴り、そして日本人的な弾きやすさの癒合に挑戦したのだろうと思います。Tokai Silverstarは弦ピッチが狭く10.8mmブリッジだし、ネックトップ側は更に細く日本人でも握れるネック・親指ベンドが可能なネックとしていますが、逆に私は弦ピッチが狭くローコードが苦しいです。でも、音は立派なものです。70年代中頃3万ちょいで売られていたから、現代に物価換算すると2倍...7万くらいかな。

消費者物価指数(2010年を100とすると1974年は50)
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je12/h10_data05.html

ペグにグリスが入ってないとかシンクロにナイフエッジ加工がされてないとか廉価ギターらしい所はあるけど、塗装も強いし十分な強度で鳴りも良いギターである事を考えると、私が持っている90年代中頃のPacifica 721DHやGibson Flying-Vと比べても基本パーツはいい勝負だと思う。日本製エレキ黎明期であったことを考えると素晴らしい。逆に黎明期だからこそ、マンパワー部分は採算度外視だったとも言えるね。

【オマケ:YM-30接触不良の調整】
セレクターのレバーが曲がっていたので、何気なく曲げたら、フロントピックアップから音が出なくなった。そうだった、YM-30のセレクターって接点が片持ちで圧着されたら曲がるんだった。早速分解してみた。この画像の左側の端子が相対的に寝ているのが分かるだろうか。
Silverstarペグ解剖
レバーに横方向の力を加えると、この端子が曲がるんです。加える力が逆向きなら原理的に曲がらない。やすりとか接点復活とかは不要で、こんな単純な不都合なので速攻解消可能です。でも、こういう理由で接触不良が多いというなら、DM-30の方が良いかもしれないね。

Note e-Powerに乗る

レンタカーでe-Powerに乗った。会社契約のガソリン代は距離換算なので、e-Powerの方がオトクになるのだ。

今まで、普段の出張も人数や荷物の問題が無ければNoteだったのだが、NoteのレンタカーはNAなのでパワーが無い。うちのゴルフワゴン並みにパワーが無いw。高速道路メインなので余計にそう感じるのだ。

初めてNote eーPowerに乗った印象は、NAガソリンよりパワフルなので乗り易かった。シフトノブ?が、ヘンテコな形なので少々戸惑ったが、まぁそれだけの話だ。単なるスイッチだから何でも良いのだが、サイドブレーキも普通の棒だし、モードチェンジを別スイッチにするくらいなら、トルコンATのODスイッチみたいに配置してくれた方が操作性は良いような気がした。

吹雪の中を走ったが、暖房は暖かかった。全く問題無いのだが、エンジンが停止した記憶が無いw。かといってバッテリーインジケータは7割くらいから下に下がったのを見なかった。これならバッテリー容量を減らしても大丈夫な気がする。

当たり前だが変速ショックは無いし、かと言って違和感も無い。エンブレが効き過ぎるという人の話を聞いていたが、Dレンジは普通...マニュアルと同程度というイメージ。これなら、トランスミッションを廃止してモーター駆動ってのは全然アリだと思う。バッテリー容量を減らして交換バッテリーを安価にするなど、バッテリー経年劣化の懸念さえ払拭出来れば、むしろモーター駆動を増やすべきだろうと思った。

気になる燃費だが、巡航100km/hで遅い車を追い抜いて高速道路を走っていたら、15km/Lとインジケータには出ていた。80km/h区間に入ったら燃費は向上し17km/Lくらいにはなった。燃費重視でECOモードなどを駆使し、一般道など空気抵抗の懸念があまり無い速度で走れば、きっと20km/Lくらいの燃費になるのだろうと思うが、そこまで試すには至らずでした。なお、今回は大人4人乗車+荷物という厳しい条件だったことを付け加えておく。

ようは、高くなければアリ。1年落ちくらいのが車体110万くらいから中古市場にあるようだから、そういうのを買えば満足度も高いかもしれませんね。でも、私の乗ったレンタカーは、エアコンはあるけど、ハンドルには何もスイッチが無かったのでクルーズコントロールが搭載されて無いモデルなんだろう。レンタカー用仕様なんだろうか、謎だ。

Android4.4.2復活

Yoga Tablet 10を自宅リビングで使っているのだが、最近は動作がもっさりしていた。用途は、ほぼマンガと動画とブラウザ検索なんですがねぇ...2014年5月に購入していから3.5年経過したが、バッテリーも週1~2回充電で十分使えるので、問題はもっさりだけ。

そろそろ初期化が必要なのかな…とも思っていたが、その前に全然使用しないアプリの削除をして、ついでに使わない削除出来ないアプリやGoogleのサービス?みたいなものを片っ端から無効にしてみた。例えばリビングタブレットなので、メールとか要らないよな…とかのレベル。
あと、前々からステータスバーにある検索は何のヤツなんだろう?OFFりたいなぁと思っていたが、ドルフィンブラウザの設定-高度-「ステータスバーから検索」をOFFにしたら消えました。

そんなこんな弄ってみたらサクサクになったよ。再起動も早くなったし、ブラウザで検索するのにキーボードが出るまでモッサリ待たされたのも相当改善されたりで、今まで1GBメモリタブレットじゃ辛い時代になったのかと諦め気分だったのだが、これなら未だイケる。延命することで決定ですね。
皆さんも、Androidの使っていないアプリの削除と無効化は、思いきって試した方が良いですよ。サクサクも蘇るし画面的にもスッキリします。

ちなみに、Androidタブレットの市場は死んでる。タブレットといえばiPad。2in1といえばWindows。そんな感じなんですよね。逆にAndroidは持ち歩ける大画面6~7inchファブレット?が魅力かも。

http://kakaku.com/item/K0000920391/

ハロゲン2

NIGHTEYEが届きました。アマゾンさんは相変わらず箱がデカいw。コンビニ受け取りが便利だね。通勤途中で受け取りが出来るので助かりますね。
何らかの不具合があったら面倒なので、密林から送ってくる送料込み3380円のヤツを購入したワケですけど、中身も間違いなくH7だったので良かった。




某所でLED情報が拾える。
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1507264787/

過去ログ等で得られた中で情報は何個かあるが...

某所では「タマキン」と呼ばれていた。確かに形が竿と袋だw。で、H4モデルが入門用LEDとなっていて、全ての基準となっていた。飛びぬけて明るいわけじゃないけどハロゲン以上ではあり、ポン付けでそこそこH4のカットラインも出るし、3000円ちょっとで買えちゃうし、ここ1年某所でも壊れたという話を聞かない、コスパの良い製品のようだ。

FMラジオに「ノイズ」が出たら、セラミックコンデンサを仕込めば良いらしい。初期型は必須だったようだが、ノイズが出ていない人もいるから何時の間にか対策品が売られているのかもしれない。ちなみに、積層セラミックコンデンサの耐圧50Vとかで「100pF~100μFはどれも効果が大きく、ノイズほとんど消える」らしく、設置方法も電源端子に噛ませれば良いだけです。必要になったら無線屋で調達するか、ばらしたATX電源等から発掘すれば良いだろう。

ヘッドライトに使うのに何故か色温度が6000k~6500kしか出回ってないのだが、これって液晶のバックライトで使われているものと同じLEDなので安く調達可能らしい。密林見てたら、黄と白の両色LEDを積んだH4バルブ(点灯・消灯ごとに色が切り替わる)があり製品価格にLED個数が全然関係なさそうだったのだが、結局LED自体なんてほぼほぼゴミみたいな価格なんだね。
あと、LEDも初期状態より数十時間使い込んだ方が色温度が下がり少しマシな色になるようだ。色温度が低い方が良いなと思っている私にとっては朗報。

消費電力だが、H4の話だろうが「ちなみにタマキンは実測18W(点灯初期)~熱ダレと共に最低13W位まで低下。」するらしい。消費電力は少なめの部類だろう。パッケージにはLEDを全開点灯させた場合の消費電力や明るさの合算値が書かれているが、実際は全開点灯させていないLEDバルブが多い。それでもハロゲンより明るいらしい。

発熱に関してだが、H4の場合はヘッドライトユニットの外にヒートシンクが露出し放熱されるため、積雪寒冷地のLED化ではヘッドライトの着雪で困った人も居るらしい。冬はハロゲンに交換する人も居るような書き込みを見た。

GOLF4の場合、ハイ・ロー・ポジション・フォグ・ウインカー一体型ヘッドライトで、ライト後ろも蓋で塞がれており、前面のガラスからのみ放熱されるという仕組みのように見える。なので、電球後ろにヒートシンクがあったとしても、その熱も前面ガラスに回り込むように思う。もしかしたら、LED化しても多少は雪が解けるかもしれない。
そんなこんなで、私は思った。必要に応じて、比較的交換の楽な運転席側をハロゲンに交換して、越冬してみようと思う。

早速、タイヤ交換のついでにLED化しようとしてみたら...え...マジか...蓋が閉まらない。簡単には諦められないので、時間が確保できる時に再チャレンジしてみた。

右目は、ウォッシャータンクのネジを外してクリアランスを確保した。その結果、何度も何度もやっていると、ある瞬間スポっとライト裏蓋が閉まった。なんと無加工で収まった。調子に乗って、左目もバッテリーを外してクリアランスを確保して、何度も何度も繰り返したら、ライト裏蓋がまたしてもスポっと閉まった。なお、LEDヘッドライトには極性があるので、蓋を取り付ける前に点灯テストを行い、点灯しなかったらコネクターを逆に差し替えてあげましょう。

というワケで、GOLF4ロービームH7は両目ともタマキンLED化が出来ました。良かったよー。無駄にならなかったよ。


タマキンが届いた後になって、念願のヒートリボンタイプの新製品が見つかったw

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-Philips-%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E6%90%AD%E8%BC%89-9600LM%EF%BC%884800LM%C3%972%EF%BC%89-6000K%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-DC12-24V-%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91%E7%B0%A1%E5%8D%98/dp/B074WJZP5G/ref=sr_1_8?s=automotive&ie=UTF8&qid=1508901925&sr=1-8&keywords=NIGHTEYE+H7

これ「P7」って書いてるけど、全長7cm+ヒートリボンだから殆どの車に入る(H7タマキンは全長84mm)と思うがバラスト別体タイプ。バラスト置き場さえ確保出来れば汎用性は高いと思うし、14mmも短かったら余裕で入ったじゃん。次に必要になったら、コイツが候補だな。

ちなみにハロゲンバルブの寸法はPIAAにあった。
http://www.piaa.co.jp/wp/wp-content/themes/piaaweb/pdf/bulb_type.pdf

今回使用したNIGHTEYE H7の全長84mmは少し長かったと思う。75mm以下なら楽に確実に収まるだろうね。


タマキンで実走してみた結果だが、どうもカットラインが甘く、カットライン直下に光が集中してなく、運転席から見ると手前が明るく遠くが暗い。もともと光軸低めだったが、少し上げてやらないと見ずらい。かと言ってグレアが気になるほどでもない。
H7の場合はLEDがH4と同様に左右方向にあるので、左右には光が広がるが真上真下に光が行かないデッドスポットが発生しているのが確認できる。つまり、真正面・ど真ん中の上下方向にデットスポットがあるワケです。これ、任意に回転させられれば、ユーザーがデットスポットを好みの位置に設定出来ると思うんですよ。
マウントに本体を差し込んで回転して止める構造になっているけど、全周に溝を掘って、任意の場所で止めたら良い感じにならないだろうかと思ったりした。


というか、なんでH7でカットラインが出ないか考えてみると、まずLEDが両面にあるが、その間隔が問題だと思う。分解してないけど、放熱板等々で上下のLED発光点の間隔は3~4mmくらいあるんじゃないかな。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81LEtGnX%2BnL._SL1050_.jpg

別の製品だが、発光点の間隔が書かれている画像を発見。おいおい...5mmもあるんか。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HJ%2BVP5jLL._SL1000_.jpg

これじゃ発光点がハロゲンとmm単位でずれる。カットラインが綺麗に出ないのも納得だね。みんなこんなものかなぁと思っていたら、発光点を近づけた製品(俗に結膜炎?と呼ばれるやつかな)が見つかった。発光点の間隔が0.8mmって言っている。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71APTCSUNTL._SL1000_.jpg

この図では多分LEDの厚さはカウントしていないだろう。それでも、かなり理想に違いものに違いない。全体寸法を信じるなら、1mmカプラー側に長いようだから、ぎりぎりGOLF4にも入りそうな気もする。赤目になるから買わないけどw。


というわけで、LEDヘッドライトバルブは、発展途上アクティビティみたいなものですね。安全性とか装着性とか納得した上で楽しみましょう。日進月歩で新製品が出ているようなので、マシな製品が出てくるのを気長に待ちましょう。まぁ、とりあえず試したいというのなら、用法・容量をご確認の上、お試しください...と、書こうと思ったら、前回投稿時点で速攻買った友達がw。H4ですが、カットラインがやっぱり甘くて明るく感じないらしいw。というか、装着が俺より早いじゃないかwww
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR