FC2ブログ

お好みでDNS66,AdGuard

ZenFone 2 Laserをここ1年ちょっとSIMなし運用してるわけですが、元気に稼働中。未だに格安端末として入手も可能なところをみると、格安スマホとしてはアリなんだと思う。サブ機としてなら画面が大きい方がとか、ストレージ32GBだったらもっと楽とか、iPhoneと比べたらバッテリーが持たないとか、欲を言ったらキリが無いけど、確かに大きな不満も無いね。

Android って文字サイズがカスタマイズしやすいのもオッサンには良い。でも、標準ブラウザ・Chromeの広告ブロックがほぼ出来無いので、内部ブラウザ機能を使うアプリが軒並み広告出まくりで困る。最近気づいたのが、InoreaderではFirefoxを外部ブラウザとして開くようにすると広告から解放され快適だった。
Androidで広告がウザいなら、広告ブロックが使えるFirefoxやSleipnirをブラウザとして使うのが楽と言えば楽。何ら裏ルート的措置を取らずに出来る点が利点だが、これだと他アプリの広告が消えないし、ブラウザ機能を使うけどブラウザを選択できないアプリなんか沢山あるワケで、そういうのには無力なワケです。

兎に角、重い腰を上げAndroidの広告対策をしてみた。第三者にパンツの中身を見せるような外部VPNサーバ経由は好みでは無いので使わない。ZenFone 2 Laserは会社メールを外出時に見るお仕事端末も兼ねているのでRoot化もしない。だから、誰でも使える方法だ。

対策1:FilterProxy
WiFi経由の通信ならFilterProxyを入れ、自分のスマホ内にProxyサーバを動かし通信をフィルタリングする手がある。確かに効いたが、WiFiでしか使えないし、安定性に難ありだった。通信がBluetoothテザリングでは全く効かないが、これはAndroidの仕様だから仕方がない。そんなワケで私は消してしまった。これ以降に紹介するアプリと比べ、今となってはメリットが無い。更新されなくなったのも理解できる。

対策2:DNS66
安定しているし広告ブロックも良い。このアプリは、自分のスマホ内にVPNサーバを動かし通信をフィルタリングするというものだが、Android5.0以降の環境でしか使えないので、Android4.4.2のYoga Tablet 10では使えない。重さに関して、DNS66をONにしてブラウザを使ってて違和感が無いから、インストール可能なスマホなら十分実用可能だと思う。非Root環境でも使え、AdAway用リストが使えるのでブロックリストの編集などほぼ不要なので楽だし、必要に応じてON/OFFも簡単。DNS66を使いつつ更に外部Proxy経由インターネット接続はダメっぽいw。問題が発生する時は、DNS66のON/OFFが簡単なので、一時的に広告ブロックOFFで回避すれば良い。

対策3:AdGuard
DNS66と同等なのだろうと思う。なんJ公認広告ブロッカーとかなんとかなWikiがあるので、某巨大掲示板ユーザーが多そうだ。
http://wikiwiki.jp/nanj-adguard/
効果の高い広告ブロックが可能なようで、Wiki通り設定したら無事完了。やっぱり外部Proxy経由では通信出来ないが、AdGuardもON/OFFが簡単に出来る。こっちの方が人気っぽいし、システム要件はAndroid4.0.3・メモリ700MBからなのでYoga Tablet 10にも入れられる。なので、AdGuardをメインで使ってみようと思っている。フィルタは280blockerをユーザフィルタに追加しただけで十分。動作も重く感じないし、バッテリー消費もそれ以前と変わらないと思う。

番外:AdAway
Root化が必須。Hosts書き換えでスマホ本体内で広告通信をフィルタリングする。こいつは不要な通信をしないだけなので動作が軽いらしい。まぁ本来なら不要なVPNサーバとしてシステムに介入するんじゃないから、そりゃ軽いわな。既にRootの人なら、こっちで良いかも。

まとめ
ゲームアプリの宣伝を消したいワケでは無く、何らかのブラウザ機能動作時に出る宣伝が消せれば良いのであれば、無料のもので十分な効果が見込め、Root化も必要無く、必要な時だけOFF(ここ重要。普段はONでOK)にすれば良いというのが分かった。

オススメは、情報が多く動作要件が緩いAdGuard。

ZenFone 2 LaserにはDNS66とAdGuardの両方インストール&長期的動作確認して、どっちかを削除と考えていたのだが、AdGuardが存外安定していて満足してしまった。Yoga Tablet 10にもAdGuardを入れて快調、動作が重くなったりバッテリーが減るとかも全然感じない。もうAndroidにはAdGuardってくらいデフォアプリだと思う。
自宅タブにはロックかけてないんだけど、AdGuardはロックかけないとHTTPSフィルタリングが有効に出来ない。ほぼニュースと天気とマンガとYouTubeにしか使わないので、これでも全然問題を感じないのだが、抜け道(ロックなしでもHTTPSフィルタを使う方法)もあるようだ。

https://smartgadget.pw/archives/20000629.html
スポンサーサイト



Android4.4.2復活

Yoga Tablet 10を自宅リビングで使っているのだが、最近は動作がもっさりしていた。用途は、ほぼマンガと動画とブラウザ検索なんですがねぇ...2014年5月に購入していから3.5年経過したが、バッテリーも週1~2回充電で十分使えるので、問題はもっさりだけ。

そろそろ初期化が必要なのかな…とも思っていたが、その前に全然使用しないアプリの削除をして、ついでに使わない削除出来ないアプリやGoogleのサービス?みたいなものを片っ端から無効にしてみた。例えばリビングタブレットなので、メールとか要らないよな…とかのレベル。
あと、前々からステータスバーにある検索は何のヤツなんだろう?OFFりたいなぁと思っていたが、ドルフィンブラウザの設定-高度-「ステータスバーから検索」をOFFにしたら消えました。

そんなこんな弄ってみたらサクサクになったよ。再起動も早くなったし、ブラウザで検索するのにキーボードが出るまでモッサリ待たされたのも相当改善されたりで、今まで1GBメモリタブレットじゃ辛い時代になったのかと諦め気分だったのだが、これなら未だイケる。延命することで決定ですね。
皆さんも、Androidの使っていないアプリの削除と無効化は、思いきって試した方が良いですよ。サクサクも蘇るし画面的にもスッキリします。

ちなみに、Androidタブレットの市場は死んでる。タブレットといえばiPad。2in1といえばWindows。そんな感じなんですよね。逆にAndroidは持ち歩ける大画面6~7inchファブレット?が魅力かも。

http://kakaku.com/item/K0000920391/

iRingじゃないよRingだよ

某ビレッジヴァンガードに行ったらパチモンiRingを見つけた。その名もRingだ。

デザインがそっくりで、車載ホルダーも付いて600円くらいだった。iRing用の車載ホルダーを買おうか悩んでいたので、まぁホルダー代だと割り切って買ってきた。そして、このRingはZenfone2Laserに使うことにした。このRingは、台座が少し柔らかいプラスチックで少し曲げられる上に、普通の両面テープが付いているので、Zenfone2Laser用に買ったソフトクリアカバーにもキッチリ張り付く。iRingは平面が出ていないと剥がれやすいので、非常に都合がよい。気分でフリップケース、ソフトクリアカバーWith Ringを付け替えて使うことにした。おかげで、スマホは二台ともリング付きになって使い勝手が向上した。

Zenfone2Laserの方がiPhone7より画面がでかく、Androidは文字サイズのカスタマイズも楽だし、FirefoxもAndroid版は広告ブロックも使える。Ringが付いたので、目が疲れている時など気分でコッチを使えば良いかなと思う。移動時間の長い出張時には、iPhoneのテザリング子機としてZenFone2Laserを使えば、メイン機のiPhoneのバッテリ消費も抑えられるので、私にはモバイルバッテリーが必要ないです。画面が小さいスマホと言えども、やっぱ画面表示が一番バッテリーを消費するんだよね、

あと、付属のフックだが、具体にどう使おうか検討中。Ringの耐久性は本家に劣ると思うが、ダメになったら買いなおしても良い。そんな値段だ。また、車載フック無しなら100円ショップにも、ほぼ同じ形のものが売っていたので、リングだけ試したいなら、それもアリかなと思う。というか、本家本元のiRingが高すぎ。まぁ、長持ちしてるけどな。

ともあれ、このようにiRingもどきは100円ショップでも手に入る市民権を得た。もう定番商品と言っても良いだろう。ちなみに、iPhone8のサイズは、概ねこんな感じらしい。(同時にいPhone7s,7s Plusもデビューしそうです。)

https://corriente.top/post-42020/
http://iphone-media.net/post-2066/#96

縦長ディスプレイで、ディスプレイ横幅62.46mmは概ね5inchスマホ(アスペクト比16:9で幅62mm)と同等、縦長な18:9とか18.5:9のアスペクト比と言われているようです。外寸横幅70.77mmだから、やっぱり握った時の感覚は5inchスマホ(例えばZenFone2Laserは71.5mm)とだいたい同じ感覚という事になるかな。というワケで、iPhone8は裸でもホールドできますが、画面の上側まで親指を到達させようと思うと既存の5inchスマホ以上にスマホリングは必須と思われる。

ZenFone 2 Laserの充電

スマホがAndroidに変わったので、車載充電ケーブルが必要だ。あと、通勤時は純正ケーブルを持ち歩き、充電器は何にしようかな。手持ちの余っている充電器は、iPhone純正と下記にある中華充電器「輸入元 株式会社FSC AC→USBアダプタ」だ。どちらも5V,1000mAだ。中華充電器は下記サイトのものと全く同じものの黒バージョンっぽい。ちなみに純正充電器は、5.2V,1.35Aなんだけど少しだけiPhone充電器より大きいので持ち運びたいとは思えない。

http://push-switch.com/160

中華充電器は、ず~っと会社でiPhone充電等に使っていたのだが、速さは気にしていなかった。上記サイトを見ると意外に速く充電出来そうだが、ZenFone 2 LaserとiPhone純正の相性がどうか分からないので、簡単に実験してみた。

■充電効率の違い(かなりラフ)
どの程度充電されるか試してみた。1分あたりの充電%を比較してみた。

iPhone5s充電器+純正ケーブル
①1304→1336時、40%→65%、0.78%/min
③1530→1600時、60%→83%、0.77%/min
④1530→1645時、60%→98%、0.51%/min
⑤1530→1656時、60%→100%、0.47%/min

中華充電器(AC→USBアダプタ)+純正ケーブル
②1336→1406時、65%→85%、0.67%/min
(仮に10→90%まで充電しようとしたら120分)

iPhone4充電器+純正ケーブル
⑥1217→1236時、49%→63%、0.74%/min
⑦1236→1300時、63%→80%、0.71%/min
⑧1300→1316時、80%→90%、0.63%/min
⑨1316→1331時、90%→95%、0.33%/min
⑩1331→1341時、95%→97%、0.20%/min
⑪1341→1359時、97%→100%、0.17%/min


意外に差がハッキリ出ましたね。公式ではバッテリー容量2400mAh、充電時間約2.8時間となっている。⑥~⑪を見ると、充電制御は結構細かく行われているような雰囲気で、90%以降はトリクル充電らしく特に遅いのが分かります。何故かiPhone4充電器がiPhone5s充電器より効率悪いですね。どっちも仕様は同じハズなのに。兎に角、実用的には90%までは1.5時間と十分な速度で充電可能というのが分かりました。
持ち歩き用にiPhone5s充電器を、会社にiPhone4充電器を置いておこう。自宅リビングでの充電は、ZenFone 2 Laser純正充電器+3mケーブルだ。

3mケーブル
http://www.air-j.co.jp/products/detail_product.php?item_id=UKJ2A-3M

ちなみに、持ち歩き用は通勤カバンで持ち歩いているので出先で充電が必要な際に使う。少しでも速く充電したい場合に使う事が多いだろう。電源が無い場合はモバイルパソコンASUS EeeBook X205TAがモバイルバッテリー代わりに使えるので、出張時に重宝していますので、想定される場合には予めモバイルパソコンの充電も重要ですね。

とりあえず、100円ショップで会社用充電ケーブル(50cm、100円)を調達した。あと車載用充電ケーブルとしてパソコン工房(1m、500円)を調達した。あとは使うだけだ。

ちなみに、iPhone5sは充電完了後、多少使っても100%のままでしたが、ZenFone 2 Laserは直ぐに落ちます。バッテリー残量メーターの考え方の違いでしょうね。気にするだけ無駄です。なお、バッテリーの減りは、待機時においてはiPhone5sと遜色ないです。触らなければ2~3日は大丈夫みたい。画面が点灯した状態でのバッテリー消費は、多いように感じます。

【オマケ】
メモが消えた。iPhone5sのメモの内容が空になってました。私もアフォなのですが、回線契約解除前にバックアップするか、iCloudとの同期とすべきだったようです。どうもSoftbankメールと紐付されていたようですね(涙)まぁ、消えても良いメモのつもりで使っていた機能なんですけど、ローカル保存じゃね~のかよw。まぁ、良いですけど...釈然としないね。ちなみに、ガチなメモはOneNoteですので、被害らしい被害は無いんですけど、機会があったら聞いてみたいバンド名なんかをメモっていたのが消えました。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10121370?tstart=0

ZenFone 2 Laserのメール

ASUS MailをAndroid 6.0.1に入れてみた。

が...メール受信テストをしていたら、何故かロック解除したタイミングで受信通知された。何度試しても、30分くらい待っても、通知されず、ロック解除したタイミングで受信...こんな感じでした。確認したら、「設定-自分のメアド-受信トレイの確認頻度」を見てみたら、「省電力」になっていた。これを「プッシュ」にしたら速攻でメール着信通知が来るようになった。

ところで、ZenFone 2 LaserはAndroid 6.0.1にアップデートしたらASUS Mailは消えてなくなります。アプリをPlay ストアで探しても、端末に対応していないと出ます。なので、apkをダウンロードして強制的にインストールしなければなりません。なお、2016年7月アップデート版があったので、ASUSとしてはGmailに移行してメールアプリの管理コスト削減を試みたのかもしれません。まぁ、ほぼほぼ最新のものがあるし、こいつはExchangeサーバの最新にも対応している。
ちなみにK9 mailは最新Exchangeサーバに対応していないので、OCNメールやhotmailはプッシュ受信できません。
この他、アプリとしては、Outlookなども試したが、アドレス帳を簡単に使えないとか、

公式(Playストア)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asus.email&hl=ja

ASUS Email APKs - APKMirror
http://www.apkmirror.com/apk/zenui-asus-computer-inc/email-zenui-asus-computer-inc/

なお、公式にZenFone 2 Laserで行っても、対応していないと出るので、ダウンロード出来ません。なのでMirrorからダウンロードします。

公式で見ると2016/7/25に「Fixed minor bugs」となっていますね。つまり、メールアプリなんて基本的に更新頻度は低いんです。当たり前ですね。
APKMirrorで見たら、「ASUS Email 3.0.0.41_160722」なんてのがあります。ダウンロードしたら「com.asus.email_3.0.0.41_160722-1530000207_minAPI18(nodpi)_apkmirror.com」という長いファイル名でした。つまり、最新のもので間違いないでしょう。

インストールするためには「設定-セキュリティ-提供元不明のアプリ」をONにして、ファイルマネージャーでダウンロードしたファイルをタップしてインストールします。インストールが完了したら、提供元不明のアプリはOFFに戻しておきましょう。

結果的に、ASUS MailはOCNメール(Exchangeサーバ)が快適に動いている。K9 mailでは、OCNメールがExchangeで受けられない上にアイコンに未読メール数バッヂが出ないけど、ASUS Mailはバッヂも出る。つまり、これ最強。普通にメッセージを受けて読む、スマホの連絡先のみを使うと考えれば、最強だと思います。

【オマケ】
iPhoneで撮りためた写真だが、これらをZenFone 2 Laserにコピーした。ちなみにZenFone 2 Laserの撮影ファイル名は「P_20160905_220643.jpg」のようなルールになっていた。これに則ってファイル名を変更した上でコピーした。Windows上で「ファイル名変更君」を使いExifから上記ファイル名に変換した。一部Exifが無いファイルは、上記ファイル名+1としたファイル名に手動で実施した。これで写真移行は完了だ。MicroSDが使えるから容量なんて気にしないのである。便利だ。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR