FC2ブログ

グラフィックカード

私のグラフィックカードはDirectX9世代のGeForce7900GSですが、殆どゲームをしないので、何ら不便を感じません。というか、たまにやったとしても最上級の画面エフェクトを求めないので、十分ゲームを楽しめます。まだまだ当分使い続けることになるでしょう、それこそCore2Quadと同じくらい長生きかもしれません。う~ん、私のPCは結果的に長生きセットになってしまったのかw

そうは言っても、性能を把握しておきたいところです。ええ、中古市場を見る時に必要な目を育む為ですw

http://www.amrstation.com/style/media/g-b_nvidia.html

もう3DMark06のベンチスコアで単純化しちゃいましょう。おまけで消費電力付きだ。

7300GT(idel:13W,bench:27W):2100
7600GS(idel:14W,bench:28W):3200
7600GT(idel:15W,bench:36W):4200
7900GS(idel:19W,bench:45W):5300
7900GT(idel:23W,bench:49W):5600
8600GTS(idel:23W,bench:49W):5600
9500GT(idel:16W,bench:40W):5600
9600GSO(=8800GS)(idel:31W,bench:65W):10200
9600GT(idel:27W,bench:61W):11300
9800GT(=8800GT)(idel:35W,bench:78W):11600
9800GTX(=GTS250)(idel:48W,bench:107W):14000
GTX260(idel:43W,bench:142W):14900
GTX285(idel:36W,bench:153W):15900
9800GX2(SLI)(idel:76W,bench:186W):16100
GTX295(SLI)(idel:68W,bench:228W):16300

ちなみに、じゃんぱら買取価格は7900GSが500円、9600GSOが2000円らしい。ちょっと、これ以上のスペックを別途調べる必要が私には無いのでココで止めます。3DMark06で比べるのは限界のようです。それにコレ以上の消費電力って、私にはどう考えても必要ないし、電源を見なおさないとダメでしょう。せいぜい9800GTくらいで十分じゃないかな。壊れたら、そこらへんにしておこう。一応GeForce8xxx世代以降だとCUDAが使えるみたいだし、そのうちFirefoxの描画に使われるんじゃないかな。TMPGEncに使えるかもしれないけど、Q6600_3GHzの方が速そうだ。ついでに言えば、どうやら私にはGTX260なんてのは電源買い替えもセットになるので百害あって一利なしかも。500W電源なんぞで満足している人間が付けるようなもんじゃないらしいw。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20090518_168541.html

最後に、GeForce系がGTX000という表示になったけど、数字2桁目が従来の6,8,9と同じ雰囲気っぽく、6シリーズは普及帯、8シリーズはハイエンド、9シリーズはエクストリームという位置付けみたいですね。6シリーズを買う時は、玉石混淆なので、自分が狙ったスペックのメモリが付いているかどうか慎重にスペックを見る必要がある。あと、5シリーズ以下ってのは性能云々するユーザーではなく、端子が必要分揃ってるかどうかで判断すれば良いと思います。
スポンサーサイト



Core2で引っ張るだけ引っ張る7

前回、以下の設定を提示した。

FSB 350-370MHz対応設定
CPU Frequency [350-370]
DRAM Frequency [DDR2-700-740]
PCI Express Frequency [101]
PCI Clock Symchronization Mode [33.33]
Spread Spectrum [Auto]
Memory Voltage [1.85]
CPU Vcore Voltage [1.375]
FSB Termination Voltage [1.300]
NB Vcore [1.45]
SB Vcore [1.50]
ICH Chipset Voltage [1.057]
メモリ設定はSPD参照とした。

P5BDMonの常用設定は以下。
360*9=3240MHz,1.3750V to Mid2 40%
360*8=2880MHz,1.3500V to Mid2 100%,to Mid1 40%
360*7=2520MHz,1.3375V to Mid2 80%,to Low 25%
360*6=2160MHz,1.325V to Mid2 25%

懐かしのシルクロードオンラインというオンラインゲームをしていたら、予想より高クロックに張り付いていた。ゲームするならそこまでCPU性能は必要無い。これは単に設定の問題で、P5BDMonの%って各コア100%なので最大負荷状態はQ6600の場合は400%になるからだ。もし常用時のクロックを中間クロックに下げたければ、これを踏まえたパーセント設定にしなければならなかったようだ。折角4段階設定できるのだから、殆ど無操作状態の時には最低の1.2GHzとなって、通常使用では2.0GHz、あとは負荷の大きめな時というようなダイナミックな設定が必要なのかもと考えた。まぁ、クロックを積極的に下げたいわけではないので、パーセントは前のまま、最低クロックを下げて、ワイドなクロック設定で使ってみることにした。 

356*9=3204MHz,1.3250V to Mid2 40%
333*8=2666MHz,1.2750V to Mid2 100%,to Mid1 40%
333*6=2000MHz,1.2375V to Mid2 80%,to Low 25%
200*6=1200MHz,1.0250V to Mid2 25%

まぁ、こんな感じです。マージンのある電圧設定なので、各クロックにおいて、最大負荷をかけても大丈夫なハズです。これですでに常用中で問題ありません。
そういえば、ついでにSATAのAHCIモードにしました。今までIDEモードだったのですが、これで若干ランダムアクセスが速くなったように思う。SSDも最大限活用できるでしょう。XP用ドライバは最新では按配が悪く、P5B Deluxe WiFiではIATA89CD.exeで動きました。あとチップセットドライバも更新しました。G31チップセットで使っていたXPだけど、AHCI化の前にチップセットドライバは入れなおした方が良かったようです。

エコラン

ガソリン価格高騰で、最近のクルマとの燃費の違いが気になる。簡単にどこをどうすれば普通に乗ってて燃費がよく出来るか考えたら、不要なアイドリングをやめるのと、エンブレ時間を最大にするような運転ですね。これで、だいたい少なくとも0.5km/Lは良くなったような気がする。

最近は真夏なのでエアコン入れまくっているので燃費が悪いですけど、私の場合エアコン使いまくりって1.5ヶ月くらいしか無いので、エアコン入れた時の燃料カット回転数の上昇、アクセル抜いた時の回転数落ちの鈍さ、パワー喪失感が余計に気になるのかもしれません。で、遠出11km/L、街乗り7~8(7.5)km/Lという燃費から、確実に改善する乗替クルマってのは限られる。新車なら選び放題だけどw。中古乗替でも改善するけど、その分車両価格が高いと意味が無い。

年間6000km走る私の場合、だいたい40Lを16回給油する。年間11万円のガソリン代らしい。これが高速燃費11km/L、市街地燃費7.5km/L、割合50%の私の使い方における年間燃料代のようです。

仮に、燃費が良さそうな同クラス国産車(TOYOTA,1800ccセダン,1ZZ-FE搭載)の燃費が、高速燃費15km/L、市街地燃費10km/L、レギュラー仕様だとすると、だいたい40Lを12回給油になるのだろう。そうすると年間7.7万円となる。Vento比で年間3.3万円安くなるらしい。

だいたい現実的に選べる車種から考えると、こんなところが燃費の差の限界でしょう。つまり、燃費の差が有意に働くほど、経費削減に繋がらないということのようだ。当然ながらHV車などが新車で買えるなら良いのかもしれないが、ガソリン代が仮に半分になったと仮定し年間5.5万円浮いたとしよう。15年で83万円浮くが、安くてもプリウスが200万なので、差し引き120万だ。6~8年乗るクルマに60万×2というペースで乗り換えられることになる。逆に言えば15年も乗り続ける根気があれば買っても良いのかもしれないが、もうちょっとガソリン車を楽しみたいと思う。

ちなみに自動車重量税だけれども、2010年4月以降に車検を受ける車で18年超の経年車の場合は37,800円だが、それより新しければ30,000円らしい。少し下がったのかな。自動車税は相変わらず1.5~2.0Lは39,500円で13年以上1.1倍のままです。
こんなのを見ると最新パサートは、排気量1.0~1.5L、車重1.5t未満でエコカー減税対象ということなんですけど...なんかコレってどうなの?

先日、Ventoで高速1/3+郊外2/3という比率でドライブに出た。朝から出かけて夕方まで色々見て、日が暮れる頃からゆっくり自宅へ向かい途中でメシを食って帰った。一日で約400kmの移動だった。郊外の走行速度は法定+10km/hくらいの流れだったと思うが信号も少なく停車時間は殆ど無いし、助手席のセーフティ装置が鳴り出さないよう安全運転である。ギアをD→3に入れて積極的にエンジンブレーキを使いコーナー入り口や下りで速度調節を行った。そこそこの燃費になれば良いかという感覚だったのだが、予想以上に燃費が良い。やはり空気抵抗も敵だったんだなぁ。出た燃費は450km走って33.9Lの給油だったので13.2km/Lだった。う~ん、ドライブのほかに50kmほど市内近所を走ったのに、この燃費。随分優秀じゃないか。今までに何度か13km/Lを超える燃費があったが給油ミス?なのかと思って自分の中ではノーカウントとしていたが、もう片手分くらいの回数になったので、最大13km/Lくらい走ると言っても良いでしょう。

次も格安中古で考えている私としては、この燃費を優に超えるVWを考えると、GOLF4の後期型1.6Lなのかもしれない。パワーウエイトレシオ・トルクウエイトレシオも殆ど変わらないし、今より静粛性が上がり、なおかつ割安?なら、それでも良いかななんて考えている。何か一点、優れている点があると分かりやすいよね。まぁ、出モノ次第だが、2.0L,1.6LのどっちでもOKになったというコトでしょう。

Core2で引っ張るだけ引っ張る6

どうやらMemset4.1というのでメモリ設定をいじり放題?らしい。というか、問題のtRFCをDDR2-800設定するには、それしかないのだろう。これを使うと高FSBと安メモリの両立が可能となりそうだ。ただしDDR2-800は安物だと、DDR2-850動作くらいが電圧上げても精々の可能性もあるので、それはそれで納得しましょう。でも、FSB425*9=3825MHzとなるので、Q6600の空冷限界まで余裕で到達するだろう。少なくとも、Q6600@3.6GHz,FSB400を拝むことが出来るはず。
tRFC設定が合わずにDDR2-800動作がうまくいっていない場合に、Windowsが起動するような緩いメモリ設定でWindowsを起動してからMemSetで設定変更し、さらにそこからP5BDMonでOCすれば良い。なんだったらスタートアップに常駐させれば常用も可能ということだ。

早速試してみたのだが、マザボのマージンとしてはFSB400*8=3200MHzでのWindows起動を確認しているので、FSB Termination Voltage [1.300],NB Vcore [1.45]でFSB400は大丈夫らしい。
さて3.6GHzを目指すのだが、全部の設定がわかるわけではtRFCを52にして3.6GHzを目指して動かしていたのだが、FSB395*9=3555MHzくらいまでSuperPI104万桁がとれた。一瞬だけならFSB400でSuperPIを動かす事はできるだろうが、そもそもFSB395の時点でPrime95なんて一瞬で落ちるし、P5BDMonでVcore設定1.45VでCPUは90℃。電圧だけ考えりゃまだまだ男なら盛れと思ったが、サイズANDYが思ったほど高性能では無いヒートシンクなのは今までの使用でも分かっていたので、こりゃ実用にならんなぁと結論づいたので上限検証は止めた。

そんなワケでCPUの常用を考えた時、電圧を盛るのを覚悟でFSB370*9=3330MHzあたりでどうだろうとか思ったのだが、FSB370ならメモリ電圧盛ってやればDDR2-333設定からのOCで動くんじゃないか?と気づいた。確かに煮詰めれば使えそうだし、下手なDDR400ベースの設定より当然ながら速い。でも、Prime95の動作を見ると、Vcoreが1.375Vくらい必要になるし、発熱もそこそこ大きい。

そんなワケでFSB360*9=3240MHzはどうよと思いましたが、どうも微妙。Vcoreは1.350Vくらいで良いのだが、NB電圧を1.45V欲しそうな感じ。
んじゃ、FSB355*9=3195MHzはどうよと思ったが、だったら今のFSB350*9=3150MHzで良いんじゃないかという結論に落ち着いた。設定は安定性を重視し、Vcoreを少し盛った以下の設定になった。FSB350であればNB Vcoreが1.25Vでも大丈夫そうだったし、Prime95も数時間通過した。

FSB 350MHzの設定
CPU Frequency [350]
DRAM Frequency [DDR2-700]
PCI Express Frequency [101]
PCI Clock Symchronization Mode [33.33]
Spread Spectrum [Auto]
Memory Voltage [1.85]
CPU Vcore Voltage [1.325]
FSB Termination Voltage [1.300]
NB Vcore [1.25]
SB Vcore [1.50]
ICH Chipset Voltage [1.057]
メモリ設定はSPD参照とした。

結局、一周回ってFSB350に戻ってきたが、まぁマザボ関連の電圧を全てManualにしたのでOKかな。あとはFSB電圧を1.20Vまで落とすかどうか、意地になってFSB356*9=3204MHzで常用させるか。私の到達した結論として、Q6600は大勢の先人達の言うように、空冷常用なら3.2GHzが限界ってのが真実だと認識した。本当に3.1GHzから上って、Vcoreを要求するし、発熱するんだよね。

さて、安定性と手間を考え、いちいち組み合わせをトライアルするのは面倒と思うのが、FSB Termination VoltageとNB Vcore。Memory VoltageとCPU Vcore Voltageは慣れもあるので自分の感覚で弄れるから任意にするのだが、それ以外は一つのキメをつくってしまいたい。

http://ayut.a.la9.jp/public_html/NB_Voltage.htm

ここを見ると、AUTOでのNB Vcoreと温度とその上限が分かる。私の見た印象では、温度的には全然余裕だし、安定性等に配慮すれば以下のような設定で良いような気がする。あくまで私の印象です。

~FSB333:NB Vcore [1.25]
FSB340~433:NB Vcore [1.45]
SB433~:NB Vcore [1.55]

MemoryもOCして使うなら、FSB Termination Voltageを少しだけ盛っておいた方が安全だろう。

~FSB370:FSB Termination Voltage [1.30]
FSB370~:FSB Termination Voltage [1.40]

私の場合のMemory Voltageは、DDR2-667設定からのOCでDDR2-700~740程度での使用となるだろうから、BIOS設定より実際の出力が低いと考えると1.85~1.90V設定の方が良いだろう。とりあえずこの範囲では発熱もたいしたこと無いし。OCメモリだと2.1Vが指定だったりするので臆することは無く、このあたりまでで常用できればOKだろう。

ここら辺で、安全で熱も問題無いとして、気分次第で弄れる設定に見直す。この設定って、FSB355設定をしたとき、感覚で作った設定と全く同じだ。やっぱ各種設定に多少のマージンを持たせた方が、良いという結論だね。

FSB 370MHzの設定
CPU Frequency [360]
DRAM Frequency [DDR2-740]
PCI Express Frequency [101]
PCI Clock Symchronization Mode [33.33]
Spread Spectrum [Auto]
Memory Voltage [1.85]
CPU Vcore Voltage [1.3625]
FSB Termination Voltage [1.300]
NB Vcore [1.45]
SB Vcore [1.50]
ICH Chipset Voltage [1.057]
メモリ設定はSPD参照とした。

P5BDMonの常用設定は以下。
360*9=3240MHz,1.3750V to Mid2 40%
360*8=2880MHz,1.3500V to Mid2 100%,to Mid1 40%
360*7=2520MHz,1.3375V to Mid2 80%,to Low 25%
360*6=2160MHz,1.325V to Mid2 25%

一応、各クロック(倍率)においてPrime95のSmall FFTSが動くように電圧設定をした。これは純粋にCPUだけを虐めるので判定には良いだろう。逆にデフォのBlendだと負荷が小さくてCPUの耐性を見るだけに無駄に時間がかかりますから。しかし随分と高めの電圧となった。これってEISTやP5BDMonだと、負荷が大きくなると上のクロック&電圧になるため普通は遭遇しないような負荷状態なのだから、下のクロックでここまで電圧が必要かどうか賛否あると思う。でも、これなら安心して使えるはずです。やっぱり、アイドリグ用に最低クロックを落とすべきなのだろうか。キビキビを楽しもうとしたけど、どっか間違ってるかなw。FSBも倍率も弄れるのだから、最低クロックはFSB200,266で1.2GH,1.6GHzにしてクロックを落として、ほぼアイドリング状態の時の消費電力をカツンと下げて使うのが良いのかも。どうせ、ちょっとした負荷でクロックが上がるように設定しているのだから。

iOS4.3.3のSMSバイブ

VibEditorでバイブ設定を弄っていて、メール着信のバイブは変更済みなのだが、SMS/MMSのバイブがしょぼい。ブーッブーッで終わりって、何それ。iOS4.0.1のときは、長々とバイブしてくれてたのに。

http://iphone-go-on.blog.so-net.ne.jp/2011-02-22-1

どうやらiOS4.3からVibEditorで設定してもSMSの設定が変わらないようだ。結局、自分で設定を書き換えるということに逆戻りですよ(苦笑)具体には「iFunBox」で「/System/Library/PrivateFrameworks/Celestial.framework/SystemSoundVibrationPatterns.plist」というファイルをiPhoneからPCにコピーし、編集後にiPhoneに戻すですよ。編集は「plist Editor for Windows」で行います。私のiOS4.3.3環境では、以下のkeyが見つかった。iOS4.0.1と比較すると、SMS~のkeyが追加されたようだし、定義の仕方が変わったようだ。

<key>ConnectedToPower</key>
<key>Default</key>
<key>JBL_Begin</key>
<key>JBL_Cancel</key>
<key>RingerSwitchIndication</key>
<key>SMSReceived</key>
<key>SMSReceived_Alert</key>
<key>SMSReceived_Selection</key>
<key>SMSReceived_Vibrate</key>

このうちSMS~という4つのkeyを編集した。代表してDefailt(アプリで変更済み)とSMSReceived編集前後を以下に示す。 なお、普通のメール等では、0.2秒間隔で0.3秒のバイブを6秒間繰り返す設定とした。折角SMSだけ別に出来るのならと、SMSは0.1秒間隔で0.2秒のバイブを4.2秒間繰り返す設定とした。せっかちなバイブなので、時間を少し短くしてみた。言い忘れたけど、SMS設定を変更すると当然ながらMMSも同様のバイブになる。

・VibEditorで変更済み
<key>Default</key>
<dict>
<key>Intensity</key>
<real>1</real>
<key>OffDuration</key>
<real>0.20000000000000001</real>
<key>OnDuration</key>
<real>0.29999999999999999</real>
<key>TotalDuration</key>
<real>6</real>
</dict>

・編集前
<key>SMSReceived</key>
<dict>
<key>Intensity</key>
<real>1</real>
<key>VibePattern</key>
<array>
<true/>
<integer>200</integer>
<false/>
<integer>75</integer>
<true/>
<integer>400</integer>
</array>
</dict>

・編集後
<key>SMSReceived</key>
<dict>
<key>Intensity</key>
<real>1</real>
<key>OffDuration</key>
<real>0.10000000000000001</real>
<key>OnDuration</key>
<real>0.19999999999999999</real>
<key>TotalDuration</key>
<real>4.2</real>
</dict>

この設定ファイルでiPhoneの同ファイルを上書きして再起動すれば、バイブ設定は反映される。

あとね、iPhoneで普通のメールを受信したらSMSで来たことだけは教えてくれるじゃない。これで開いても、実際にダウンロードするまで待ちがあるでしょ。それを解消するのが、SBankPushFetcher。これで少しは便利になったかな。

http://execchmodb111000000n.blog14.fc2.com/blog-entry-199.html

でもさぁ、Appleには全く改善する気が無いと思われる。これでいいのか?4.0.1→4.3.3への移行で便利になってる感じがしないです。若干重くなったし、GPSのON/OFF設定を忘れちゃったから、やたらバッテリーを食うんだなぁ。とりあえずGPSの設定をナビアプリ以外OFFにして、困ったらONにしよう。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR