FC2ブログ

デバイスの準備ができていません

ある朝、会社に来てPCを立ち上げたら、立ち上げ途中でブラックアウトした。おいおい、なんだなんだ、何が起こった???と思い、キーボードでcntrl+alt+delなどしてみるが無反応である。幸い?、ディスクアクセスはしていないようなので、電源ボタン長押しで強制的に電源を切り、再起動を試みた。その結果、OSは何ら問題無さそうに起動したが、あれ?USBHDDが認識していないぞ?となったワケです。

USBHDDは、ドライブレターをZとしていたが、名前が無く「ディスクドライブ(Z:)」とだけ出ていた。あれ...ディスクの存在は認識しているようだ。コンピュータの管理からディスク管理を見たところ、ベーシックディスクとだけなっていて、フォーマットされていないような状態であった。これはパーテーション情報が飛んだに違いない!と過去の経験から思い至ったワケです。まったく、いらない経験ですよw。

こんな時は慌ててはイケない。パーテーション情報を普通に上書きしてしまっては、フォーマットし直せってメッセージが出ること間違いなし。そうなるとデータごと復旧は非常に面倒な事になるし、パーテーション情報を書き込んだりフォーマット情報を書き込んだりするタイミングで、データが上書きされるリスクもある。だから、慌ててはイケない。
確か、このパターンは...パーテーション情報だけを復元するツールで対応可能なハズだ。早速検索してみたところ、フリーウェアがサックリ見つかりましたよ。

Partation Wizard Home Edition
http://jisaku-pc.net/hddhukyuu/archives/515

このソフトでクイックスキャンしたら、確かに元にあったはずの領域が「Existing」となって表示されました。おいおい現存すると出たよ。なんじゃこりゃ、消えてないってか現存するのか?。兎に角、これにチェックマークを付けてFinishしたら完了です。そして再ログインしたら、正常に認識され読めるようになりましたよ。あぁ、良かった。

急にHDDが読めなくなったら、こんなカンジで領域情報を修復すると幸せになるケースがある。今回は外付けHDDだったので、Windowsにフリーウェアを入れて対処したけど、これがOS入っているHDDだったりする場合は、KNOPPIXというDVD起動Linuxに頼る場合が多かった気がします。まぁ、他に起動するPCやWindows環境があるのなら、そっちに問題のHDDを接続して今回のような復旧を試みるのも手ですね。

何はともあれ、今回はお手軽に直って助かりましたよ。メデタシメデタシ
スポンサーサイト



FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR