FC2ブログ

まだまだ使うよDynabook SS SX/3211

お仕事用Windowsタブレットの個人購入まで秒読み。しかし、まだ手にするまで最大1年くらいあるかななんて思う。ディスク容量64GB、Memory2GBがあれば長く使えそうと考えると、今少しDynabook延命が必要かなと思うわけですよ。なんでもかんでも動く必要は無いので、FirefoxとOfficeが使えれば良いわけです。動画なんか見ないです。
しかし、さすがMemory768MBの初期状態でHDDもIDE80GBとなると、遅くて遅くて笑ってしまった。とりあえず投資ゼロで何とかならんかと、ReadyBoostにUSBメモリ2GBを使う事にしたのは前回の記事に譲る。しかしまだ実用的速度は程遠い。
そんなワケで、久しぶりにフリーソフトのComfortable PC等を使って、簡単にレジストリ設定を弄って軽量化した。さらにMSDOS互換の8.3ファイルネーム生成も止めた。兎に角、ディスクアクセスを減らすことを中心にやったお陰で実用的速度を得た。

結果的に、PenM 1.1GHz,Mem768MB,IDEHDD80GB,Win7 32bitという化石のようなPCで、予想以上に普通に使えるようになってしまった。入れてるアプリは以下だ。
・MS Security Essential
・IE9
・Lotus Notes 8.5
・MS Excel,Word,PowerPoint 2010
・Acrobat Standard XI
・7-zip
・サクラエディタ
・Firefox Portable

いやぁ~、意外に使えるぞ。マジかよって感じだ。これならWindowsタブレットを買うまでの繋ぎの役目は十分可能だ。意外に長く使ってしまいそうだ。
後から思ったのだが、もしかしてPIO病も起こっていたのかもしれない。これがComfortable PCの設定で速度ダウンを防げたのが、非常に効果が大きかったのかもしれない。DELLでも起こっているんじゃないかと疑ってますよ。結果的に、Ready Boost使わなくても、何とかなってしまった。でも、折角なので、多少なりとも効果があるので使っていこう。USBメモリを引っかけて折ってしまっても良いのだ。年季物のUSBメモリ2GBで、なかなか使い道も限定的だったしね。

もうね、完全に出張時仕事専用PCの復活です。兎に角、各種資料が多くて、それを見るのにWindowsが欲しかったのだ。一部資料は 印刷してファイルに綴じて持ち、EXCEL等はAndroidタブレットで見ようといカンジで何度かやっていたのだが、そういう装備を一式持つと15インチノート PC並みの重量になるのだ。それなのに資料の閲覧性は悪い。それなら12インチノートPCとUSBハードディスクという方が何倍も使い勝手が良いわけです。

早速、出先に持って行って使っているのだが、たまたま某駅前に仕事で来て昼休みに時間が出来たので、PCショップに行ったら、8GBのそこそこ速度の出そうなSDカード(SUPER TALENT CLASS10 UHS-I対応 最大読込45MB/s,書込20MB/s)が583円で売っていたので確保しちゃったw。気をよくして中古PC屋に寄ったら、PC2700 1GB SODIMMが1680円で売っていたので、その場で動作確認して購入しちゃった。(中古屋店員に、メモリ768MBでWin7動くんですねって同情?されたのは内緒だw)

う~ん、2300円で結構幸せになれた。ほとんどメモリ増量の効果だと思うけど、Win起動もアプリ起動も万遍無く速くなった。気分が良いので、余ったPC2700 SODIMM 512MBは、必要な人がいれば差し上げますよw。

しかし、発売から10周年のPCを現役で使えるとは思わなかったな。
http://kakaku.com/item/00200712307/spec/
スポンサーサイト



今更Ready Boost

Dynabook 3211(PenM1.1GHz,Mem768MB,HDD80GB)にWindows7 32bitを入れてみて、動くことは確認できた。しかし軽快とは程遠い。出張時に使おうかと思ったら、もう少しどうにかしたい。

そこで増設メモリを512MB→1GB(3000円くらい?)にしてトータル1.25GBにするという考えが当然浮かぶのだが、そもそもHDDが遅いし、3000円投資しても1.25GBにしかならないので、そんなに速度アップは期待できないし、お金かけるならmSATA+IDE-SATA変換でSSD化もしたいです。でも中華Win8タブレットが1.3万で買える時代ですから、何をやっても無駄な投資に感じる。

そんなワケでお金をかけない速度アップって何だろう?と考えたら、ReadyBoostを思い出した。そしてDynabookにはSDスロットがある。そこに余っているMicroSDをSDに変換して挿してみるというのが面白そうだ...結局面白そうというのが動機w。まぁ何はともあれ、中華Win8タブを買うまでの繋ぎとして、ちょっと試してみようと思うわけです。

確か、遥か昔にガラケーに挿していたMicroSD 2GBが余っていたと思う。このほかにも古い2GBのUSBメモリもある。速度の期待できるUSB3.0対応の32GBのUSBメモリもある。32GBのUSBメモリで効果を確認した後に、古いMicroSDで効果あるのかチェックしてみるのも手だろう。いやいや、いきなりMicroSDで効果があったら、万歳&完成が良いかな。まぁ、とりあえず挿してみて効果を見てみよう。SDカードの4GBなんて買っても500円だしな。

http://freesoft.tvbok.com/tips/win7rc64/readyboostusb.html

早速、古いMicroSDを挿したが、Ready Boost対応の速度を得られず設定出来なかった。どうも、SDカードは全般に、Sequential Writeが同等のUSBメモリと比べ、Randam Write 512KBが遅いようだ。あまりSDカードに固執するのは良くないようだ。といっても、USBメモリもシーケンシャルだけが早くてRandamが超遅いのもあるので要注意だ。価格コムでしっかり情報収集した上で買わないと、損するよ。
しょうがないので、手元にあった8GBのUSBメモリを使った。過去に買ったDVD代わりのJetFlash 350 8GBだ。こんな駄メモリでもReady Boostが出来たので、めっちゃ驚いたw。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark3.0.2(C)2007-2013hiyohiyo
CrystalDewWorld:http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
*MB/s=1,000,000byte/s[SATA/300=300,000,000byte/s]

Sequential Read : 12.440MB/s
Sequential Write : 4.287MB/s
Random Read 512KB : 12.402MB/s
Random Write 512KB : 0.828MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 1.277MB/s[311.7IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.007MB/s[1.6IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 1.279MB/s[312.4IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.007MB/s[1.8IOPS]

Test : 500 MB [G: 0.0% (0.0/7710.0 MB)] (x2)
Date : 2013/05/20 11:46:16
OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1Build7601] (x86)

結果、快適性は少し上がった。ただ、Windows起動が早くなったりする事は無いので、あくまで使用上の快適性が若干良くなるという程度。だが、IDE世代のノートパソコンを1GB程度のメモリでWindows7を使用するなら、ヘンな金のかけ方するより絶対に良い。Ready Boostを使わない手はない。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1003/09/news087.html
http://panasonic.jp/support/sd_w/download/sd_formatter20.html

上記で本当にUSBメモリやSDカードの速度が上昇するのか確認のため、手元で最古のKingMax USBメモリ 2GBで検証してみた。不揃いではあるが、過去のベンチ結果と、SDFormatterを使った後との比較です。あらあら、USBメモリをWindows上で標準フォーマットすると、速度の落ち幅は10%程度にもなったし、さらには容量も増えたw。Panasonic SDFormatterも絶対使うべきだな。そして、この手元にある2GBメモリが、意外にもRandom Write 512KBが良いので、こっちを挿しっぱなしにして使おうと思う。確かにVista対応のロゴが印刷してある。たぶんコレ。

KINGMAX MAG-LAB U-Drive 2GB
http://techno-st.net/2008/01/20/kingmax-maglab-udrive-2gb.html

■Vista仮想マシン上
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 (C) 2007-2012 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 15.530 MB/s
Sequential Write : 4.457 MB/s
Random Read 512KB : 15.766 MB/s
Random Write 512KB : 2.113 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 2.579 MB/s [ 629.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.028 MB/s [ 6.7 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 2.626 MB/s [ 641.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.029 MB/s [ 7.0 IOPS]

Test : 1000 MB [F: 0.0% (0.0/1886.0 MB)] (x5)
Date : 2014/06/09 14:31:14
OS : Windows Vista Ultimate Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x86)

■Win8x86仮想マシン上
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 (C) 2007-2012 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 17.917 MB/s
Sequential Write : 4.506 MB/s
Random Read 512KB : 18.051 MB/s
Random Write 512KB : 2.229 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 4.593 MB/s [ 1121.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.029 MB/s [ 7.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 5.548 MB/s [ 1354.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.035 MB/s [ 8.5 IOPS]

Test : 100 MB [E: 0.0% (0.0/1886.0 MB)] (x5)
Date : 2014/10/15 9:46:11
OS : Windows 8 [6.2 Build 9200] (x86)

■Win8x86仮想マシン上(Panasonic SDFormatter Ver2.0使用)
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 (C) 2007-2012 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 20.410 MB/s
Sequential Write : 6.030 MB/s
Random Read 512KB : 19.439 MB/s
Random Write 512KB : 2.498 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 4.779 MB/s [ 1166.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.029 MB/s [ 7.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 5.111 MB/s [ 1247.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.034 MB/s [ 8.4 IOPS]

Test : 100 MB [E: 0.0% (0.0/1889.7 MB)] (x5)
Date : 2014/10/15 10:11:15
OS : Windows 8 [6.2 Build 9200] (x86)

しかし、USBメモリの出っ張りが気になるなぁ。投資ゼロのためには仕方が無いことなのだろう。まぁ、壊れても良いやくらいの気持ちでReady Boostを使いましょうかね。

そろそろSIMフリーか

某Ryuさんが、タブレットとヨドバシSIMを買ったそうだ。これがまた安いのだ。

タブレットはColorfly G808 3G。私がYoga Tablet 10にたどり着く前に店頭で色々触ってみた時に思ったのは、8inchの16:10液晶タブレットというのは、ある意味頂点だと思いました。縦持ちして両親指でのタイピングに最適です。女性なら7inchなのかな。私はPCサイトばかりを見てるので、横画面でPC同様にタブレットでも見ようというコンセプトだったので10inch(リビングでの使用にピッタリ)にしたんですけど、モバイルで年中持ち歩きつつ、タッチスクリーンでバリバリ文字打ちもしたいというなら、8inchでしょう。

http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=5925

あと、ヨドバシSIMですが、3G,LTEの256kbpsが月480円と激安で容量制限は無く、3G回線で使ってる限り使用量が多くても速度制限が無いらしいです。

http://dsn1000.main.jp/archives/445

そんなことをLINEでやりとりしてたんですけど、その中でWinタブも1.3万くらいで買える時代になったんだという話が出た。調べたら、Cube iWork7とかCube iWork8というのがQuadCore、memory1GB、strage16GB、7inch、SIMスロット無しというのが確かにありました。もうね、Win8タブもAndroidタブもOSがタダなので、価格帯も一緒になったらしい。

http://tabkul.com/?p=70226
http://ameblo.jp/androidtab-szx/entry-11890532022.html
http://gadget2ch.blog.jp/archives/1011049766.html

さらに調べると、Cube iWork8は9月にスペックアップ版で再登場とのこと。QuadCore、memory2GB、strage32GB、8inch、SIMスロット無しです。このくらいになると、何とか実用出来そうな予感がしますね。

http://tabkul.com/?p=72495

先日から実験しているWindows10だが、30GBのディスク容量で運用しているが、OSとOfficeをインストールしても問題無さそうだ。早くSIMフリーが当たり前の世の中になって欲しいね。

結局、モバイルできるWindowsが一番の理想だな。
だってさ、iOSなんてメジャーバージョンアップ(2年に一度)に伴い設定等の変更が顕著すぎるでしょ。ついでに言うと、iOSバージョンが古いと、JBしてバージョン偽装しないと新しいアプリは入らないし。
Androidだって、マイナーバージョンアップしかしてない(Android4.X)から問題があまり無いけど、それでも4.4でSDの扱いが変わったからroot化出来ないと苦労しますよ。それに細かなアップデートやバグフィックスは、NEXUS以外では受けられない。
これらと比べれば、WindowsがUpdateやサービスパックで少しずつ重くなるってのは、十分良心的だと思うようになりました。

とか言ってたら、Yoga Tablet 2というAndroidとWindowsの両方入りが登場するようです。私が使っているYoga Tablet 10と同じデザインです。WindowsやAndroidがタダだから、やっぱこういうのが出てくるよね。いろんなツールを考えると、こ~ゆ~のも良いね。でも、こうなるとSDスロットが各OS用に複数欲しくなるなぁ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141010_670790.html?ref=rss

あ~、なんか買いたいw

Windows10ってスタートメニュー復活したのねw

Windows8→8.1→10というようにバージョンが飛んだw。そんなWindows10は2015年後半にデビュー予定のようで、プレビュー版が公開された。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141002_669527.html?ref=rss

早速、実験してみることにした。ダウンロードだが、私のMicrosoftアカウントが未成年だったwので、「ITプロフェッショナル向け:企業向けのWindows 10 Technical Preview について詳しくは、こちらをご覧ください。」と書かれた企業向け入口からダウンロードしました。実験は、VMware Player上でWindows10 Enterprise 32bit テクニカルプレビュー版で行い、比較対象?としてWindows8.1 Enterprise 32bit 評価版も用意した。ちなみにWindows7 Enterprise 32bit 評価版も手元にあるが仮想環境はVirtualBoxだ。

たまたまなのだが、どれもEnterprise版w。ちなみに、Windows7 Enterprise 評価版は最大600日まで期限延長して使え、Windows8.1 Enterprise 評価版は最大180日まで期限延長して使えるw。これらをうまくやりくりすると仮想環境用OSは買わなくても十分テスト環境は確保できる。
ちなみに、ModernIEにWindows8.1の仮想環境はあるが、英語環境の仮想マシンが置いてあるので日本語化をしなければならないのと、90日で使用期限が切れる。これに比べWindows8.1 Enterprise 評価版はインストール直後から日本語環境であるためセットアップ所要時間はかえって短く、しかも使用期限が1回延長できて都合180日。

というワケで、win8.1な仮想マシンはWindows8.1 Enterprise 評価版で作成し、ネットワーク接続無しでローカルアカウントでセットアップして、最低限の環境を作ったらシャットダウンしてバックアップ(コピーを控えておく)する。すると、次回ネットワークに繋げた時に認証されて、試用期間がスタートする。期限が過ぎたら、取っておいた控えを使えばセットアップも不要だ。なんだかEnterprise評価版って優しいですw。

ちなみに、最新のWindowsって、セットアップ直後のハードディスク使用量ってどのくらいだと思います?仮想環境はVMware Player 6.0.3、CPU2コア、メモリ3GB、HDD30GBで作っています。

Windows8.1 Enterprise 32bit 評価版:5.82GB
※VMware Tools、Classic Shellインストール後の仮想マシン
Windows10 Enterprise 32bit テクニカルプレビュー版:6.17GB
※VMware Toolsインストール後の仮想マシン

Windows7までと比べ随分と小さくなったと思いませんか?これだと32GBタブレットでも動いちゃうというのが納得できますね。仮想マシンはディスクサイズを30GBにしてみたので様子を見てみますね。さてWindows10ですが、スタートメニューが復活したので、そのままで使えます。そして、Windows8.1との違いが見えてきません。ビルド番号も相変わらず9000番代です。

Windows7 Enterprise 32bit 評価版:ビルド7601
Windows8.1 Enterprise 32bit 評価版:ビルド9600
Windows10 Enterprise 32bit テクニカルプレビュー版:ビルド9814

なんか普通にWin8.1の英語版?のように使えるので、このまま仮想環境で使ってみよう。Win8.1同様にUSB3.0もVMware上で使えたし、今のところ安定性は問題無さそうだが、古いUSB接続の無線LANが認識しない。ディスク容量は6.17GBからスタートし、Excel,Word,PowerPointの2010(IMEは入れなかった)状態で9.87GBになった。その後、Adobe Reader、Adobe Flash、VPN、無線LAN(認識しないけど入れた状態)、サクラエディタ、ポータブル版Cyberfoxを入れたら10.7GBになった。

最後に、普通にWindows Liveアカウントの生年を直して、Enterprise版じゃない方もダウンロードしておいた。というか、ようはBetaテスター登録をしたかったのだ。またWindows8みたく、安くOSを買える特典があるかもしれないので、伏線を敷いたワケだ。あのライセンス形態だと、ハードウェアの縛りも無いので気が楽ですから。でも、格安デバイスを買えばWin8.1 with Bingが入っている時代になったし、そうそう新しいWindowsが必要になることも無いと思うけどね。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR