FC2ブログ

実録 ストラト再生残酷物語

※私ではない誰かの物語、はじまりはじまり~(^^)/

それは白いストラトの中国製レプリカだった。持ち主は○子のバンドの一番のダイナマイトバディの美熟女だ。高校の夏休み、クラスの仲間で島に泳ぎに行った事があるが、彼女の水着姿でリアルに鼻血を出した奴がいた。今では伝説になっているが、その迫力は健在だ。

当初は反りと弦高の調整ぐらいだと考えていた。ただ、最初に音を出した時、いきなり2弦が切れた。僕の脳裏に不安がよぎった。

ネックの反りは逆反り傾向で比較的簡単にトラス調整で修正できた。でも、なんかギター全体に違和感を感じる。何かが捻れている感覚。何気にブリッジを見るとサドルが1弦に向けていくにしたがって異常に高くなっている事に気がついた。なんでこんな状況に?

ブリッジ側からネックを見てみた。なんと、ネックの1弦側が2.5mmほど高いのだ😱

均等にアーチを描くのではなく6弦に向けて明らかに斜面になっているのである。ネックとボディの接合部は特に隙間は無い。ネックかボディの接合部の水平加工がおかしいのだ。とりあえず僕はドライバーを取り出し、ネックを止めている木ねじを外してみた。明らかに回すテンションが低く、剛性が無い。材が弱い証拠だ。不安を感じつつも4本のネジを外した。平らな面でネックの接合部を測ると左右、明らかに高さが違う。

削るのか?
相手は木だ。やってできない事はない。

僕はとまどった…テーブルの向こうにはバンドで一番の巨乳Gカップラテン系美熟女が微笑んでいる。僕は少し考えるために車庫に向かいタバコに火をつけた。この一服が僕を追い詰めたのかもしれない…何気に車庫の棚に目を向けると黄色のクリアファイルが目に入った。紙やすりを整理しているクリアファイルだった。見てはいけないモノを見た気がした。中には80番からの紙やすりが入っているのだ。その時、悪魔が囁いた。

なんだ削れるじゃないか…

面で削るための木片も同時に見つけてしまった。もうやるしかない。それから2時間、僕は戦った。削っては合わせる事を繰り返した。顔も手もテーブルも細かいおが屑でいっぱいになった。そして近くに置いていた僕のiPhone5Sが黒から白ボディになった頃、結果は出た。

仮の合わせでほぼ平面が出た。ピックガードとの隙間もほぼ均等だ。これならいける!

僕は笑みを浮かべた。ネック側の木ネジの穴は取り外しを繰り返したためもう使えなかった。僕は○子に割り箸をもらい穴に合わせてナイフで削り、ネジ穴に突き刺し叩いてから折った。折った頭をナイフを削り再度紙やすりで平らにした。ボディとネックを繋ぎ、ネジを回してみると、木にネジが食い込む剛性感を感じた。これはいける!4本のネジを止め、改めてブリッジからネックを見る。見事に緩やかにアーチを描いていた。

僕は中国人に勝ったのだ。輸出用ギターの工作精度を意図的に下げ西側の音楽性を貶める中国共産党の作略に僕は勝利した。

僕はグラスに氷とカナディアンクラブを注ぎ、一気にあおった。美味かった。勝利の味は格別だ。

Gカップ美熟女はとても喜んでくれた。その後の展開は君たちの想像に任せよう。

そして今朝、目覚めて鼻をかんだ。ティッシュはおが屑でいっぱいだった。

スポンサーサイト



NOTE E12型

出張レンタカーを予約したら、日産ノートが来た。1.2L+CVT+e-4WDだ。まぁ、e-4WDなんて情弱の乗り物なんで、実質FFだと思って運転した方が良い。当たりハズレがあると思うが、下手したらモーターの抵抗の分、ケツが滑るかもだけどな。そんなのはどうでも良くて、1.2L+CVTだ。これが気になる。

DBA-NE12
http://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/NOTE/10078106/
先代
http://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/NOTE/10070520/

最近のダウンサイジング戦略で、先代の1.5Lから1.2Lとなった2代目ノート。上級グレードにはスーパーチャージャーが付いて1.5L相当の出力になるらしい。先代と違うのはe-4WDにもCVTが使われるようになり、車重は60kgほど軽くなったことが大きなトピックだろうか。タイヤはちょっぴり大径化し、全長は8cm延長したが、どこを削ったのか軽くなっている。1気筒分減ったからって、エンジンだけでは60kgも減らない。燃費は14.4→18.2km/Lに向上しているが、1気筒減らしたことによるフリクション低減、とロングストローク化による低回転トルク型への移行、CVTセッティングの効果なんだろうなぁ。微妙に燃料タンクを4L減らしていたりもする。

先日乗ったウイングロードと比べると、トルクウエイトレシオはウイングロード85kg/kg・m、ノート102kg/kg・mというようには格段に悪い。うちのゴルフワゴンEでも86kg/kg・mだ。ずいぶん割り切ったものだと思う。いや、このクラスはこんなものなのだろうか。

デミオ
http://www.goo-net.com/catalog/MAZDA/DEMIO/10092881/

1.3L 4WDで92kg/kg・mだから、比較するとデミオの方が良い。広さが絶対なんて事は無いので、私ならデミオだなぁ。4WDシステムだってマシだし。

前置きはこのくらいにして、実走後の感想。

足回りがポンポン跳ねる感じが安っぽく、低ミュー路では少々不安だ。

CVTの制御はずいぶん進化していて、電子制御スロットルとCVTの制御の最適化が十分なレベルに達したという印象だ。
動力性能は加速力には不満があるが、高速道路においても加速しないわけではないので、加速が良くないことを前提に走れば、流れをリードするのも可能である。ただし、今回は2名乗車での印象である。

加速性能に不満があったり、走行安定性に不満があったり、我慢を強いられるのに、250kmほどの高速道路を走った結果は16km/L程度の燃費だった。良いと思うか悪いと思うか微妙。ちなみに出せるところでは出し、視界不良なところではしっかり抑えて走った。90km/h巡航を心がければ1割程度は良い結果が得られるだろう。

車両本体価格150万で4WDモデルが買えるという事を考えるとお得なのかな?とも思うが、車として大事な何かは捨てていると思った。こりゃ箱だな。

やっぱ、乗り心地とか安定性とかは同乗者への安心感にも繋がるから、これを無視した選択は無しだなぁと思った。ここを怠ると、結果的にドライバーの負担が増える。仮にスパーチャージャー付モデルだったとしても、長距離移動に向いた車では無いと思う。軽自動車よりは良いけど、過度な期待はするなということだろう。

もう一度いう、これは箱だ。

Android版のMicrosoft Remote Desktop

今更VNCというのも、周回遅れな感じが半端ないけど、今だからこそなのだ。だってね、VNCソフトが増えているんだよ。単純に考えてみよう。AndroidタブレットでVNCを使いこなせば、自宅PCを有効活用出来るようになる。自宅PCでWindows8.1が動いていて、AndroidタブレットでVNC接続出来たとしたら、Windowsタブレットを使うのとほぼ一緒じゃないだろうか。これが最終目標かもしれないね。ただ、投資が発生すると、Windowsタブレットを買った方がマシという本末転倒になるけどねw。そんなワケで、自宅PCのOSを入れ替えたくなってきたんだよね。究極は自宅のデスクトップとネットブックのOSを入れ替えて、ネットブックをWindows8.1でサーバ化して、デスクトップをWindows7にしたいなぁと考えるワケですが。この先を見据え?Windows10も格安ゲットしようと思ってますよ。

野望は置いておいて、とりあえずAndroidからWindows7を快適にリモート操作できるようになりたいと思う。ちなみに、Win7にUltraVNC Serverが、AndroidにVNC Viewerが入っていて、既に接続テストは行っている。操作性は、Androidに接続したキーボードがWindows用にも関わらず、そのキーボードの割り付けがOS依存?なため、ずいぶんと悪い。今までUltraVNCを使ってきたのは、Windowsマシンで他のWindowsマシンをリモート操作するのには、キーボード・マウス操作が満足出来ていたから活用していたのである。だからこそ、あとはAndroidにキーボード・マウスを装着して、どれだけ快適にWindowsを操作出来るかという試みなのですが、UltraVNCじゃダメなようですね。

代替のVNCアプリとして目星を付けたのは、Windowsとの親和性を考慮したり、Androidとの親和性を考慮したり、実績を考慮したり、様々な観点があるワケですが、Androidタブレットで使えて現状よりメリットがありそうなのは、以下3つです。

・Microsoft Remote Desktop
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1311/06/news111.html
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/179/179487/

・Chrome Remote Desktop
http://naruhiko1111.com/7418.html
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/220/220203/

・Team Viewer
既に有名だと思うので勝手に調べてって感じだが、個人使用のみ無料ということらしい。こいつの凄さはHTTP接続でリンクが確立出来るのでVPN要らずだったりする。とある場所に起動しているPCに外から接続出来てしまう。正直これが良いのか悪いのか悩むが、手段の一つとして持っておこうと思う。セキュリティ的にとかモラル的にとか飛び越えて必要な時のみの手段としておこう。

なお、個人所有するWindowsやAndroid(Google)の純正アプリというのは、正直気持ちが楽ですよね。仕事と遊びの境界線なんて曖昧だし。こんなリモート接続も仕事で必須というワケでも無く、個人の趣味的範疇で、あると便利だから使うって程度なんだよね。

というワケで、Microsoft Remote Desktopを使ってみた。その結果に驚いた。キーボードのファンクションキーも使えるし、マウスもセンタークリックが使えない(Androidの設定?)だけだ。しかも、画面の解像度も接続時にタブレットの解像度に勝手に変更されるので、サーバ側PCのデフォ解像度も関係なし。ここがVNCと一番違うところだろうね。さすが純正アプリだ。AndroidなのにWindows画面が全画面でドット・バイ・ドット表示されるので、WindowsノートPCを使っている感覚になるよ。
早速、iPhone Bluetoothテザリング経由のYoga Tablet 10で自宅PCに繋ぎ、FirefoxでEvernoteを開いて文章を打ってみた。そんなに快適な速度とは言わないけど、日本語入力も大丈夫だし、十分に文章も打てる。つまり、出先で自宅PCを使ってビジネスメールくらいは出来ますよ。これはサーバ側がWindows前提のMS製なので、描画を良い意味で手抜きして操作重視にしているからなんでしょうね。

ノートパソコンを持って歩く方がWindows実機ですから断然出来る事も多いですけど、たまに自宅のデスクトップとのリモートデスクトップ接続のために重いノートパソコンを持って歩いている人が居ますが、それはもう必要は無いんだよと教えてあげたいですね。

意外だったのがAndroid自体もマウスとキーボードがあると、ずいぶんとPCライクに使えるって事です。ノーツトラベラーを入れて会社メールが出来るようにしちゃおう。そうすればリモートデスクトップという奥の手を持ちながら、ほとんどAndroid上で済ませることも可能ですから。

ちなみに、iPhoneでも同じ事が出来そうですが、画面は小さいしiOSは制限が多いしで、全く興味が湧きません。何よりMicroSDとかUSBメモリとか使えないなんて、仕事には無理がありますから。だからAndroidタブレット10インチ1280x800が最強なんですよ。

タブ用キーボード&マウス

私は気づいたのだ。以下、内なる声を聴けwww

Windowsタブレットが欲しいだぁ〜?なに今更言ってるんだ。お前には電池長持ち10インチAndroidタブレットがあるじゃないか。

でもさ、でもさ、オフィスとか会社メールアプリとかどうなのさ?Androidじゃ辛くね?

それは分かる。でも、オフィスメインで使うならDynabookを持ち歩けば良いのでは?それに、稀にある程度使えれば良いというのなら、自宅ネットブックをリモートで操作したら解消しないのか?

でも、どやって快適にリモートで操作するのさ。

そりゃお前、Androidにキーボードとマウス付けるしか無いよな。どうせ、Windowsタブレットを買ったってキーボードとマウス買うんだろ。なら、先にキーボードだけでも試せよ。

おお〜!ナイスアイデアwww

というわけで、長く使えたら良いなぁと祈りつつ買ってみた。Do-夢で2480円。決して、折角歩いて行ったのに手ぶらは悔しいとかそんな理由ではないw。また、折り畳みタイプのキーの少ないのも+500円であったが、どうせ10インチタブレット等と組み合わせる前提なので、これがジャストサイズだと思う。無駄に折りたためても意味が無いしな。

ELECOM TK-FBP052BK(2480円)
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp052/

Androidは一部対応とか書いてて、基本はWindows/iOS用だ。Androidでの快適性に特化するより、どのOSでもマルチに対応可能という点を評価する。Windowsモードで使えばPC用キーボードとして認識するんだろうと想定している。マウスはDynabook SS SX/3211で使ってるUSB無線マウスを使い回して暫定運用可能だが、やはりBluetoothマウスが欲しくて後日買ってしまった。

今まで頑張ってくれたUSB無線モバイル用マウス(安物)
http://buffalo.jp/products/catalog/supply/input/mouse/wireless-optical/bsmow03/

今回購入したBluetooth3.0マウス(1370円)
iBUFFALO BSMBB10N
http://buffalo.jp/product/input/mouse/bsmbb10n/

単なるマウスです。プロファイル切り替えもありませんから、接続機器を変更したら再度ペアリングが必要らしい。いろいろと店頭で悩んで買ったマウスだが、おかげでマウスもキーボードも単3電池1本で数ヵ月使えるから、ある意味最強ですよ。ちなみに、Bluetoothマウスは以下のようなカテゴリ分けできる印象だった。

①モバイル用小ぶりなマウス
小ささに特化しているのだが、結局電池を入れる関係上、床面積を削れば厚さは薄くならない。しかも良さそうなのは高い。そして小さいからと言って軽いワケでもない。

②普通サイズで単なる3ボタンスクロールマウス
大きさの割に軽い印象。普通サイズと言っても、現物を並べて見比べると、それほど大きくないし、無理していないので意外に薄い。

③ボタンが沢山あって手にフィットする形
多機能動作にはソフト対応が必要だったりするので、マルチOS対応を考えたら、意味不明ボタンになると予想される。手にフィットさせるために形状が特殊で意外に床面積を必要とする。値段はそんなに高くないがモバイル用途ではないと感じた。

結果的に②がイチバン!Bluetooth4.0対応も気にはなったのだが、3.0対応していれば合格。赤外線とかブルートラックとかありますが、後悔しないようブルートラックを選択した方が良いだろう。逆にブルートラックじゃないのは在庫品だと思った方が良い。MS製の3000円台も気になったが単3電池2本仕様で重いのでモバイル用途には向かない印象。モバイル専用は7000円とかしちゃうから本気度が問われるw。

モバイルアイテム重量は合計880gとなった。
キーボード:本体169g+24g=193g
マウス:本体58g+24g=82g
Yoga Tablet 10:本体605g
※アルカリは単3電池:24g、単4電池:12gと考えれば良いらしい
yoga10andKM.jpg

これでタブレットがノートパソコン並みにテキストを打てるようになるし、EXCEL,WORD代わりにAndrOpen Officeを使える。Windows機能が欲しい時は、VNCで出先から自宅PCに接続だ。

何故ここまでAndroidでのキーボード・マウス接続を試してみたいかというと、先にも書いたがAndrOpen Officeというのを見つけたからなんです。OpenOfficeが丸ごとAndroid上で動くと思ってもらっていい。多少崩れるとしても、かなりのOffice文書が読めるようになるハズだ。しかも、今後、MS OfficeもAndroidタブレット版が出る予定だ。そうなると、出先では殆どAndroidだけで大丈夫になるハズ。

ちなみに、キーボードとマウスを繋いだら、ほとんどPC感覚だったよ。Firefoxがデスクトップ版と同じモードを用意してくれると逆に素敵だ。今後、ビジネス用途でタブレット+キーボード+マウスというのが流行ると思う。

私の場合、USBHDDが必要ならWindowsパソコン、メール環境とオフィスファイル閲覧+αまでで良いのならAndroidタブレット、というように出歩く時に合わせるのが正しそうだ。やっぱりAndroidタブレットの丸々1日バッテリー駆動可能というのは大きいな。いずれにしろ、モバイルはWindows端末かAndroid端末に統合できる日が来るまで、現有戦力で戦えそうだ。

iPhone5s 純正イヤフォン

iPhone純正のイヤフォンは音質が良いという話を聞くし、あのヘンテコな形がフィットする人にとっては最高らしい。残念ながら私の耳には合わなかった。だから私はスカイプ等以外では使っていなかったのだが、ある小技をネットで見かけてから、その小技を試したいと思っていた。しかしね、そのチープな小技が、たまたまお店に行ったときって、意外に思い出さないもんですw。

iPhone純正イヤフォンに100円ショップで売っているイヤーパッドを被せる
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/112/112925/

たった、こんだけです。で、私もダイソーでイヤーパッド(青、赤、黒×2)を買ってきたんです。形状が変わっているので被せるのに苦労しましたが、最悪破けてもOKくらいでやってみたら破れませんでした。

その効果ですが、耳の合わない私には非常に効果的だったんです。これ良いです。いやぁ~、早くやってれば良かった。フィット感も良いいです。音漏れもカナル型まででは無いと思うけど形状から言ったら少ないと思うし、カナル型と比べれば閉塞感も無いし外の音もそこそこ聞こえる。地下鉄の中でも音漏れが気にならない音量で音楽が聞き取れるなら、耳栓(カナル型)しているより、こっちの方が良い。まぁ、耳栓は耳栓で役立つ場面(観光シーズンの乗り物で、子供の泣き声とか、おばさんの超デカい話し声とか)もあるんだけどね。

なお、音質もビックリ。カナル型より豊かな低音が出てますよw。スピーカー(BOSE101)で聞くより、低音出てるから、少々低音がブーストされてる感じかな。カナル型より低音が出てるし、ボリュームを大きくしても音割れも無くクリアです。先にこれを実践していたら、カナル型が壊れた時に買いなおさなかったでしょうね。というか、今使ってるカナル型がイマイチに感じた。具体には低音は出てないし、高音は高い周波数まで聞こえるけど割れてるように聞こえるし、今回買ったのはフィット感がイマイチだし...一度不満を感じたら、キリが無くなっちゃうね。

兎に角、108円とは思えない効果なので、皆さんも騙されたと思ってやってみると良いでしょう。Appleは純正でイヤーパッドを付けるべきでしたねぇ。っつ~か、Appleさん、正直あなたのことを舐めてました、スンマセン。折角なので、妻にも教えてあげたのだが、Apple純正はフィットするとか以前にデカすぎだそうですw。

そんなワケで地下鉄など騒音の大きい中での使ってみているのだが、低音がハッキリ聞き取れるから音の輪郭というか音程が聞き取りやすいです。クラシックとかハードロックとかは、低音が楽曲の音程感のカギを握っているんで、そういうのを聞く人には良いんじゃないでしょうか。また、ギャンギャンと耳が痛くなるほど音量を上げなくても曲として聞き取れるから、耳が楽かも。そして、そこそこ外の音も聞こえるから安全かも。

テザリングの罠

Androidタブレットを外で使うとき、iPhoneのテザリングをBluetoothで使うようになった。Dynabook SS SX/3211は当然ながらBluetoothが搭載されてないので、無線LANで接続しようとしたのだが何故か繋がらず、現地で使いもしないiTunesを入れiPhoneをUSB接続してネット接続しました。ローカルに古いながらもiTunesのセットアップファイルがあったので、そういう対処が出来ただけラッキーだったのかな。まぁ充電しつつ使えるからアリなんだけど、常に線が繋がっていると邪魔くさいというのが正直な感想だ。

何故iPhoneのWiFiテザリングは繋がったり繋がらなかったりするんだろうと思ったら、省電力な仕様が悪さしていて、子機側がうまく接続を確立できないことがあるらしい。そういう残念な方は、Bluetoothでテザリングしなさいって世の中で言われている。
そこで、手持ちのBluetoothドングルをDynabookに刺してPANしようとしたら、これまたリンクを確立できない。ドングルについて検索してみたら、iPhoneとのPANは出来ないって公式の表に書いてあったよ。残念なドングルだ。まぁVer2.1だしな。殆ど使うことなく捨てることになるとは思わなかったw。

さて、どうしたものかと考えているのだが、手持ちのアイテムでとりあえず試してみるか。

・PCカード無線LAN(corega CG-WLCB144GE)
・USB無線LAN子機

なんか迷走している感じが笑えるな。骨董品の借り物競争だよw。これでダメならBluetoothドングルを買ってこよう。(ホントは素直に買いに行こうと思っているが、動くかどうか試してみるのだ。)で、試してみたら、PCカード無線LANでテザリング接続が出来ました。ドライバはVista用しか無かったが、32bitだったのが幸いしたのか動いた。でも、出っ張るし、11nで繋がらない。さすが11nドラフト仕様での対応製品w。ま、とりあえず繋がったので、USB無線LAN子機は試さなかった。それにしても、オンボード無線LAN付だし、そこそこ発熱する≒消費電力もそこそこありそうなので、なんか理不尽な気持ちだけが残った。

というワケで、PCカードでのWIFIテザリング接続できた次の日に、パソコン工房に行く機会がたまたまあったので、下調べしたBluetoothドングルがあるか見てみたら、下調べしたBluetoothドングルだけしか置いてなかったw。しょうがない?ので買ってしまった。1580円なり。

ELECOM LBT-UAN05C2
http://www2.elecom.co.jp/network/bluetooth/lbt-uan05c2/
http://kakaku.com/item/K0000631060/

iPhoneのPANに対応しているのも当然だが、Bluetooth4.0対応製品で実績がある中から選んだものだ。安物買いの銭失いにならんための下調べだったのだが、まさかその製品しか売ってないという運命的出会い?になるとは思わなかったよ。まぁ規格が新しいドングルだし、コンパクトだから長く使えるでしょう。しかし、先日の中古メモリ1680円とBleutoothドングル1580円は良い投資だったな。

というワケで、手持ちパーツでやれる事は全てやったが、結局Bluetoothドングルを購入しました。もう、Dynabook SS SX/3211に投資する事は無いだろう。あとは時機を見てWindowsタブレット購入なのかね...

MicroSDHCの性能

先日買った8GBのMicroSDをDynabook内蔵SDカードスロットでReady Boostしているのだが、最初はデフォのFAT32のままで4GBのReady Boost領域を確保したのだが、exFATにフォーマットし直して全領域を割り当てた。実際に速くなっているかは微妙だが、折角買ったのだし、出っ張ら ないんだから、使わなきゃ損。有効活用の道が拓けるまで、刺しっぱなしにする予定だ。おかげでUSB端子は3つ空いているのだ。ただねぇ、DynabookさんのSDカードリーダーの速度がねぇ。本来SDHC対応じゃないんだけど、Windows7でドライバ入れたらSDHCを使えるようになるんだけど、10年前のものだから笑えるくらい遅いw。SUPER TALENT CLASS10 UHS-I対応 公称最大読込45MB/s,書込20MB/sが583円というMicroSDHCには問題無いと思うんだけど、絶対SDカードリーダーの性能に問題ありだろう。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 (C) 2007-2012 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 2.294 MB/s
Sequential Write : 3.094 MB/s
Random Read 512KB : 2.282 MB/s
Random Write 512KB : 2.530 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 1.662 MB/s [ 405.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.665 MB/s [ 162.4 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 1.745 MB/s [ 426.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.615 MB/s [ 150.1 IOPS]

Test : 100 MB [D: 53.3% (4094.0/7676.0 MB)] (x2)
Date : 2014/10/30 16:31:13
OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x86)

(Ready BoostUSBメモリの仕様条件)
最低でも4kBデータのランダムリードで2.5MB/s、512kBデータのランダムライトで1.75MB/sの速度が必要である。と、wikipediaに書いてあった。う~ん。

というわけで、ダイソーでMicroSDHC対応の比較的コンパクトなリーダーを買った。8GBまで対応しているらしいが、多分32GBまではいけるでしょう。こいつの衝撃的実力を見て下さい。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 28.218 MB/s
Sequential Write : 20.253 MB/s
Random Read 512KB : 27.454 MB/s
Random Write 512KB : 8.672 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 4.054 MB/s [ 989.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.747 MB/s [ 182.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 4.662 MB/s [ 1138.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.814 MB/s [ 198.7 IOPS]

Test : 100 MB [D: 0.0% (0.1/7689.0 MB)] (x5)
Date : 2014/11/01 23:51:54
OS : Windows 7 Ultimate SP1 [6.1 Build 7601] (x86)

わお!ダイソーリーダーなんて108円なんだから、壊れたら買いなおせば良いじゃん。回転プラグでMicroSD完全格納できて携帯ストラップ付だぞw。すげ~すげ~。

もうね、下手なUSBメモリより全然良い。もうUSBメモリなんて買わないわ。32GBのMicroSDHCとか、64GBの MicroSDXCで良いんじゃないかな。USB3.0のUSBメモリ32GBに迫る勢いだ。兎に角、UHS-I対応で速度をうたっているMicroSDHC,SDXCを買って、ダイソーの108円リーダーと組み合わせればシーケンシャルライト20MB/s出るし、ランダムリード4KBだって4MB/s出るんだもん。

時代はUHS-I対応のMicroSDHC,SDXCだな。ちなみに、このダイソーリーダーはUHS-Iには対応していません。対応のコンパクトなリーダーなんて、まだ見たこと無いから、これで十分です。Androidのお陰で劇的にMicroSDHCが普及して、その速度上昇は、USBメモリを超えてきているぞ。

SUPER TALENT CLASS10 UHS-I対応 公称最大読込45MB/s,書込20MB/s 8GB
ダイソーMicroSD,SDHC対応リーダー 回転プラグ

このキーワードは覚えておくべきだ。ちなみに、MicroSDHCは8GBを今回買ったけど、16,32GBだと更に10%くらい公称速度も上乗せで読込50MB/sだったぞ。

ここ見て買ってみたよ。
http://shopdd.jp/blog-entry-1036.html

以下は、太古の昔、ガラケー全盛期に買ったMicroSD 2GBをDynabookさんのSDスロットで計測した値だ。Ramdom Write 4KBの遅さを見てほしい。昔は、更に一桁遅かったんだねぇ。まぁ携帯のデジカメデータ保存とアドレス帳くらいしか仕事が無かったから問題無かったけど、酷いねぇw。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 2.517 MB/s
Sequential Write : 3.065 MB/s
Random Read 512KB : 2.509 MB/s
Random Write 512KB : 2.282 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 1.474 MB/s [ 360.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.058 MB/s [ 14.3 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 1.884 MB/s [ 460.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.061 MB/s [ 14.9 IOPS]

Test : 100 MB [F: 0.0% (0.0/1936.8 MB)] (x5)
Date : 2014/11/02 13:17:35
OS : Windows 7 Ultimate SP1 [6.1 Build 7601] (x86)
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR