FC2ブログ

2.5inch HDDケース

数年前、2.5inch HDDケースを買って寝室REGZAで使っていたら、いつの日かHDDが認識しなくなった。テレビをつけてもカッコンカッコン言ってたので、慌てて取り外した。てっきりHDDが劣化し電気を喰うようになりUSBで認識出来なくなったんだろうと思っていたのだが、どうやら違ったらしい。このケースにSSDを入れると正常に動くから、HDDの問題なのかなと思っていたのだが...

玄人志向 GW2.5SC-SU2(USB2.0)税抜800円(外部電源端子を持っているが電源専用ケーブル無し。USBのY字ケーブル付。ソフトケースも付いている。)を買った。多分、これが最後の2.5inchHDDのUSB2.0ケースだと思う。以下の記事を見て、外部電源端子もあるので、なんとでもなるケースだと思って買いました。

http://sg.blog.jp/archives/52022772.html

私が使った印象ですが、HDD起動も安定しています。速度も問題なし。ちなみに、私はUSB3.0ボードからUSB2.0延長ケーブル経由で接続してるので、電源出力はUSB3.0ボードの仕様から5V700mA出てるハズです。
買い足した理由は、手元に空のケースが一個も無いと不便だし、安定して動くものが欲しかったのでした。今更USB2.0という理由は、USB3.0の方が良いけれどコストに見合った意味があるか微妙、それならUSB2.0でも比較的安定していて安いことが重要でした。

でだ、実際に劣化したと思っていたHDDを新HDDケースに内蔵してみたところ、正常に読み書き出来るじゃないか。BDP-3120でも安定して動画倉庫として働けることが分かった。どうやら、古いHDDケースの電源部分なのかコンデンサーなのか、そういう部分が劣化して安定稼働出来なくなったようです。

■データ転送高速化

データ転送が30MB/sをキープ出来たとしても、2.5inch 500GBを内蔵したので全容量だと4.5時間も要する。USB2.0である限りどうにもならない。今回は230GBくらいだったが、結局2.5時間くらいかかった。USB2.0の限界速度付近なので、USB3.0に移行すべきかどうか悩むところですが、あまり意味が無い気がしてきた。それなら、HDDを裸にしてマザボSATA直結にして再起動した方が費用も掛からない。ケースからSATAケーブルと電源ケーブルを何とか出しておけば良いだけだし。そこで調べた。

うちのマザボ
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/01/news024.html

IDE端子は「GIGABYTE SATA2」はJMicron製チップJMB363により実現されているようだ。IDEだけじゃなくSATA(紫の端子)も追加されているので、そこもホットプラグに対応可能なようです。intelチップのSATAは起動用SSDも接続されているので、あえて分業させた方が道連れになるリスクも無くなって良いかなと思ったのだが、その前にシステムをAHCIに変更しなければならない。やり方は以下だ。

http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

AHCIは出来たワケだけど、JMB363のSATA端子(紫)に繋いだHDDが見えない。IDEモードだと見えたんだけどなぁ。どうやら、ドライバ入れないとダメとか面倒な事になりそうなので、intel ICH9Rに接続されているSATA(普通の端子)の方がホットスワップ出来る状態になっているので、そっちで使う事にして、JMB363の方はIDE接続DVDドライブがぶら下がっているのでIDEモードに戻すことにした。
ちなみに、SATAケーブルや電源ケーブルを出す場所だが、PCIスロットにSATA端子を外付けセットがマザボに2個も付属しているので、それを1個使ってケース上面までSATA電源&ケーブルを持て行く事に成功した。これで完璧である。

■電源の安定化

古いHDDケースの追加テストしてみた。USB3.0だけだと、最初は30MB/s出るが時間経過とともに速度が低下して10MB/sを下回り...最終的3MB/sくらいで何とか動き続けるとかの状況。USB3.0端子に接続&電源用にUSB2.0端子に接続したら、連続書き込みも30MB/s以上で安定した。合計5V1.2Aでやっと安定動作って2.5inch HDDケースとして、どうなのよって状態です。余っているマザボ用コンデンサでもHDDケース側に追加してやろうかな。USB安定化って、PC界では一般的?だし...などと思ったのだが、それは3.5inchのケース内に余裕のあるヤツだったようです。ちなみに手持ちのコンデンサを横に寝せてマウントしようと思ったけど、コンデンサの太さがそもそも無理。変態的な配線にし、基盤から配線を延長し、うまい具合にケースの隙間に納める必要があるようですね。まぁ必要性が出来たら、やってみましょう。っつ~かさ、コンデンサ、パターンあるのに一個も付いてないし(苦笑)

http://blog.bnikka.com/raspberrypi/raspberrypi-capacitance.html
http://asoyaji.blogspot.jp/2011/05/pc.html

■USB3.0 2.5inch HDDケース
Nantena SELECTION UNI-N25U3LESS-BK/RE
各1,480円(各1,598円)
完全ネジ無し!開閉ロック式!
SATA 6G SSD+UASPモードで超高速転送を実現!
SATA接続のSSD・2.5インチHDD対応
USB3.0対応 (ブラックorレッド)

という謎のケースを買った。シャア専用色だったから、結構格好いいですよw。お店を見る時間があったものだから手ぶらで帰りたくなかったんです。USB3.0接続すれば、USB2.0の限界(32MB/secくらい)を超え、SATA接続と遜色ない速度(と言っても手持ちの120GB HDDなので57MB/secだった)が出ました。ただ、接続する度に速度が出たり出なかったりする。USB HDDのバスパワー駆動は意外と面倒かもしれませんねぇ。ま、それでも、BDプレーヤーに接続した際にスムーズに早送りできるので、こっちの方が安定感は高いかもしれません。

まぁ、こんな感じで手持ち2.5inch HDDはがっつり使うことにしました。2.5inch IDE USBHDDは、30GBと80GBがあるが、これはルータにぶら下げる事にし、自宅タブレット等の外部ストレージとして使えば良いかな。とりあえず30GBで実験し、本格運用は80GBにしましょ。速度なんて不要なんでね。

HDDの容量増加&価格下落が鈍化している間に、SSDの容量増加&価格下落がハンパなくなってきました。手持ちHDDを後で使おうと手元で大事にしてても、いざ使おうと思った時にはSSDを買った方が良いという状況になり、結局ゴミになりますよ。手持ちのHDDは、役立つのなら、今、使っちゃいましょう。
スポンサーサイト



REGZA D-BZ510

古いBD/HDDレコーダーを入手した。2011年製のもので、どうやらFUNAIのOEMらしい。2011年当時に3万円ほどで安売りされていた機種のようでHDD 320GBです。

http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/d-bz510/index_j.htm

まぁ我が家にブルーレイプレイヤーを買ったので、それほど必要なワケでは無いんですが、この世代だとアナログ入力端子もあるので、JCOMが今までと同じ接続で録画できて、ブルーレイディスクに保存できるというメリットがあります。しかし、今の使っているVARDIAと同じ320GB。これだとHD録画は30時間程度しか出来ない。困ったものだ。折角デジタルチューナー×2になっても、あまり意味が無いかなと思います。そこで、機種を調べていたら以下の情報が見つかった。

http://www.sankeisan.co.jp/blog_akira/blog/tag/d-bz510/
http://goxi.jp/diary/170133

なんだか簡単にHDD交換出来てますよ。噂では1.5TBまでイケそう。丁度私のPCに1.5TB(SAMSUNG HD153UI,500GBプラッタ,5400rpm,キャッシュ16MB)が入っているので、そのうち暇が出来たら私のデスクトップPCのデータを整理して、1.5TB化してみようかな。それでJCOMチューナーJC-4000とはコンポジット端子接続にして、VXC-3000Ⅱを間に挟んでキャンセラーを効かせて録画環境にしますかねぇ。今更のアナログ延命ですw。レグザリンクも使えるようになるらしいから、操作も楽になるかもしれない。

2009年2月PC用に1.5TBHDD(1.0万円、SAMSUNG HD153UI?,500GBプラッタ,5400rpm,キャッシュ16MB)
2009年11月REGZA用に2TBHDD(1.5万円、どうやら7200rpm、HGSTの5枚プラッタ10ヘッドみたい)

HDDの値段がこなれたら買い替えようと思っていたけど、2011タイ洪水でHDD生産量激減で価格高騰。そして、それ以降も技術的にHDD容量増加も超スローダウン。おかげで値段は下がらず、買い足ししていないのが現状。もう7年目かw。


そんな事を考えていたのだが、レコーダーとともに1TBのUSB外付けHDDも入手していた。とりあえずHDD 1.5TBからデータを退避させるのも面倒ですし、そもそもコストが発生したのに、大した使わなかったら目もあてられません。なので、こいつに換装して約90時間録画出来るようにしてやるのが吉。兎に角、さっさと使わないと勿体ないしね。というワケで、全然余裕で1GBに換装出来てしまいました。ただね、PCモニタに接続(DVI→HDMI変換)して、セットアップ画面を出そうと思ったんだけど、何も映らなかったので、結局TV接続してセットアップしましたよ。

取り出した3.5inch 320GBのHDD、ケースに入れて使うかどうか悩むような容量だ。買い取り価格500円だってさw。ケースはレグザ用予備ケースとしてキープしておきましょう。それか、将来的にノートPCだけ生活になったら、外部保管箱として活用かな。

初売り&PCいじり

【ルータ】

今年の正月は、ちょうどいい時間に目が覚めたので、寝癖も直さず帽子をかぶりパソコン工房に行ってみた。そして3980円(税別)のASUSのルータを買ってきた。たまたま安く多機能そうなのがあったからだ。

https://www.asus.com/jp/Networking/RTAC1200HP/

ちなみに2.4GHz帯と5.0GHz帯の両方のWiFiが同時使用出来るのが常々欲しかったんだ。あとは、そこそこの機能があれば何とかなるかなというところ。何やらDDNSも出来そうだし、NASも出来そうだ。

そんなワケで早速DDNSをと思ったら、ieServer.netドメインには対応していなかった。残念。だが、DDNSはパソコン側でドメインネームサーバにIPアドレスを知らせるソフト「DiCE」で対応すればOKで、あとはポートフォワーディングは搭載されているので従来通りの使い方も可能になった。

DiCE
http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/

結局、ポートフォワーディングが搭載されていれば安物ルータでも、個人サーバは建てられる事が分かった。というか、搭載されているASUSドメイン(無料)でもイケるんだろうと思う。

あとは待望の無線LANだが、5.0GHz帯は40MHz幅、2.4GHz帯は20MHz幅として設定したところ、安定した接続が従来通り可能となり、尚且つiPhone5sは5.0GHz帯で接続され高速化を果たせた。なかなか満足じゃw。

今まで、ルータ(TOMATOファーム)とFON2405をWiFiとして組み合わせて使用していた環境と同等の環境構築は完了した。設定方法が何かと勝手が違うので、最初戸惑いつつ設定したので、設定完了まで数時間掛かったけどね。まぁ、昼間丸一日かかったかな。

そんなワケで、自宅サーバのネットワーク環境は若干改善されたようなされていないような...つまり、インターネット回線が遅いので外からは何ら変わらないんですよねw。ただし、自宅内における利便性は向上しましたよ。ただ、こうなるとサーバ用ネットブックの100MbpsLANが足を引っ張ってる気がしますね。

PS:なぜか新ルータを買ったら、やる気が出てしまって、ジャンクルータ(WZR-HP-G300NH)にOpenWRT化にも再チャレンジしていたのも時間がかかった理由。だが、シリアル転送ポートを増設してTeraTermで何かが見れるようにはなったけど、文字化けが治らなかった。こりゃ適当なところで諦めですね。ジャンクルータは5.0GHz帯WiFiにも対応していないし、メリットが薄いですからね。

【デカノート】
諸般の事情により、実家からIiyama 17P1000-C-TRM(Celeron 1037U(IvyBridge,2C2T,1.8GHz,HD Graphic),Memory8GB,HDD500GB,DVD-Multi,17.3inch_1600x900)がやってきそうだ。こいつを私のメインPC?に据えるテストを行おうと思う。デスクトップより場所食わなくなって良いかもしれない。ただ、実用するには、もう少し起動速度を早めたい。そこで手持ちのバリバリ快適アイテムとして大事に使っている我がintel X25-M(SSD 120GB)だが、実は購入が2010年11月と判明...もう5年も前だw。当時2万円だったようだ。これは非常に良い投資だったと今でも思う。この容量があればノートPCのCドライブにも現役使用可能だ。そんなワケで、500GBのCドライブを80GB程度まで縮め、Easeus Todo BackupでSSDにクローンしてみた。その結果、快適になったし、実はWin10にアップデートもしてしまっているワケで、超現役マシンとなった。ちなみに、World of Tanksなら最低画質で30fps確保で遊べちゃうので、どこでもWoTマシンだったりするw。出先でバッキングトラックを再生&ギタープレイとかも可能だね。
ただ3kg近くあるし17.3inchノートは巨大なので、持ち運べないわけじゃないけど持ち歩きたくはない。車移動の時だけだなぁと思う。それも持って行った先で作業環境がしっかり確保できる環境でなければ意味がないかな。

そんな環境弄りが出来た、久々の休みでした。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR