FC2ブログ

ZenFone 2 Laserの充電

スマホがAndroidに変わったので、車載充電ケーブルが必要だ。あと、通勤時は純正ケーブルを持ち歩き、充電器は何にしようかな。手持ちの余っている充電器は、iPhone純正と下記にある中華充電器「輸入元 株式会社FSC AC→USBアダプタ」だ。どちらも5V,1000mAだ。中華充電器は下記サイトのものと全く同じものの黒バージョンっぽい。ちなみに純正充電器は、5.2V,1.35Aなんだけど少しだけiPhone充電器より大きいので持ち運びたいとは思えない。

http://push-switch.com/160

中華充電器は、ず~っと会社でiPhone充電等に使っていたのだが、速さは気にしていなかった。上記サイトを見ると意外に速く充電出来そうだが、ZenFone 2 LaserとiPhone純正の相性がどうか分からないので、簡単に実験してみた。

■充電効率の違い(かなりラフ)
どの程度充電されるか試してみた。1分あたりの充電%を比較してみた。

iPhone5s充電器+純正ケーブル
①1304→1336時、40%→65%、0.78%/min
③1530→1600時、60%→83%、0.77%/min
④1530→1645時、60%→98%、0.51%/min
⑤1530→1656時、60%→100%、0.47%/min

中華充電器(AC→USBアダプタ)+純正ケーブル
②1336→1406時、65%→85%、0.67%/min
(仮に10→90%まで充電しようとしたら120分)

iPhone4充電器+純正ケーブル
⑥1217→1236時、49%→63%、0.74%/min
⑦1236→1300時、63%→80%、0.71%/min
⑧1300→1316時、80%→90%、0.63%/min
⑨1316→1331時、90%→95%、0.33%/min
⑩1331→1341時、95%→97%、0.20%/min
⑪1341→1359時、97%→100%、0.17%/min


意外に差がハッキリ出ましたね。公式ではバッテリー容量2400mAh、充電時間約2.8時間となっている。⑥~⑪を見ると、充電制御は結構細かく行われているような雰囲気で、90%以降はトリクル充電らしく特に遅いのが分かります。何故かiPhone4充電器がiPhone5s充電器より効率悪いですね。どっちも仕様は同じハズなのに。兎に角、実用的には90%までは1.5時間と十分な速度で充電可能というのが分かりました。
持ち歩き用にiPhone5s充電器を、会社にiPhone4充電器を置いておこう。自宅リビングでの充電は、ZenFone 2 Laser純正充電器+3mケーブルだ。

3mケーブル
http://www.air-j.co.jp/products/detail_product.php?item_id=UKJ2A-3M

ちなみに、持ち歩き用は通勤カバンで持ち歩いているので出先で充電が必要な際に使う。少しでも速く充電したい場合に使う事が多いだろう。電源が無い場合はモバイルパソコンASUS EeeBook X205TAがモバイルバッテリー代わりに使えるので、出張時に重宝していますので、想定される場合には予めモバイルパソコンの充電も重要ですね。

とりあえず、100円ショップで会社用充電ケーブル(50cm、100円)を調達した。あと車載用充電ケーブルとしてパソコン工房(1m、500円)を調達した。あとは使うだけだ。

ちなみに、iPhone5sは充電完了後、多少使っても100%のままでしたが、ZenFone 2 Laserは直ぐに落ちます。バッテリー残量メーターの考え方の違いでしょうね。気にするだけ無駄です。なお、バッテリーの減りは、待機時においてはiPhone5sと遜色ないです。触らなければ2~3日は大丈夫みたい。画面が点灯した状態でのバッテリー消費は、多いように感じます。

【オマケ】
メモが消えた。iPhone5sのメモの内容が空になってました。私もアフォなのですが、回線契約解除前にバックアップするか、iCloudとの同期とすべきだったようです。どうもSoftbankメールと紐付されていたようですね(涙)まぁ、消えても良いメモのつもりで使っていた機能なんですけど、ローカル保存じゃね~のかよw。まぁ、良いですけど...釈然としないね。ちなみに、ガチなメモはOneNoteですので、被害らしい被害は無いんですけど、機会があったら聞いてみたいバンド名なんかをメモっていたのが消えました。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10121370?tstart=0
スポンサーサイト



ZenFone 2 Laserのメール

ASUS MailをAndroid 6.0.1に入れてみた。

が...メール受信テストをしていたら、何故かロック解除したタイミングで受信通知された。何度試しても、30分くらい待っても、通知されず、ロック解除したタイミングで受信...こんな感じでした。確認したら、「設定-自分のメアド-受信トレイの確認頻度」を見てみたら、「省電力」になっていた。これを「プッシュ」にしたら速攻でメール着信通知が来るようになった。

ところで、ZenFone 2 LaserはAndroid 6.0.1にアップデートしたらASUS Mailは消えてなくなります。アプリをPlay ストアで探しても、端末に対応していないと出ます。なので、apkをダウンロードして強制的にインストールしなければなりません。なお、2016年7月アップデート版があったので、ASUSとしてはGmailに移行してメールアプリの管理コスト削減を試みたのかもしれません。まぁ、ほぼほぼ最新のものがあるし、こいつはExchangeサーバの最新にも対応している。
ちなみにK9 mailは最新Exchangeサーバに対応していないので、OCNメールやhotmailはプッシュ受信できません。
この他、アプリとしては、Outlookなども試したが、アドレス帳を簡単に使えないとか、

公式(Playストア)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asus.email&hl=ja

ASUS Email APKs - APKMirror
http://www.apkmirror.com/apk/zenui-asus-computer-inc/email-zenui-asus-computer-inc/

なお、公式にZenFone 2 Laserで行っても、対応していないと出るので、ダウンロード出来ません。なのでMirrorからダウンロードします。

公式で見ると2016/7/25に「Fixed minor bugs」となっていますね。つまり、メールアプリなんて基本的に更新頻度は低いんです。当たり前ですね。
APKMirrorで見たら、「ASUS Email 3.0.0.41_160722」なんてのがあります。ダウンロードしたら「com.asus.email_3.0.0.41_160722-1530000207_minAPI18(nodpi)_apkmirror.com」という長いファイル名でした。つまり、最新のもので間違いないでしょう。

インストールするためには「設定-セキュリティ-提供元不明のアプリ」をONにして、ファイルマネージャーでダウンロードしたファイルをタップしてインストールします。インストールが完了したら、提供元不明のアプリはOFFに戻しておきましょう。

結果的に、ASUS MailはOCNメール(Exchangeサーバ)が快適に動いている。K9 mailでは、OCNメールがExchangeで受けられない上にアイコンに未読メール数バッヂが出ないけど、ASUS Mailはバッヂも出る。つまり、これ最強。普通にメッセージを受けて読む、スマホの連絡先のみを使うと考えれば、最強だと思います。

【オマケ】
iPhoneで撮りためた写真だが、これらをZenFone 2 Laserにコピーした。ちなみにZenFone 2 Laserの撮影ファイル名は「P_20160905_220643.jpg」のようなルールになっていた。これに則ってファイル名を変更した上でコピーした。Windows上で「ファイル名変更君」を使いExifから上記ファイル名に変換した。一部Exifが無いファイルは、上記ファイル名+1としたファイル名に手動で実施した。これで写真移行は完了だ。MicroSDが使えるから容量なんて気にしないのである。便利だ。

ZenFone 2 Laser購入

週末にシムフリー化を実行した。新製品が出そうだが、待てないのでZenFone 2 Laserにした。色々と設定には苦労したが結果的に成功だったと思う。

まず苦労したのが、メール設定だ。最初はGmailアプリで全メールをこなそうと思ったのだが、使い勝手が悪くて結果的にK9 mailに落ち着いた。こいつが分かりやすく、これなら嫁も使える。しかし着信がうまく反応しなかった。

今回分かったのは、まずAndroidを最新間でアプデしたら、まず初期化すべきだった。Android5から6のmarshmallowにメジャーアッブされるので、アップしたら初期化すべきだった。これじゃないと挙動不審なのだ。また、嫁のヤツは、システム管理領域が10GBもあり、これを解消するためにも初期化が必要立った。初期化後はシステム管理領域は5.5GBになった。これでアプリが10GB程度入れられるようになる。データ関係はMicroSDに入れれば良いので、iPhone5sの16GBと比べるとストレージには天と地の差があるワケです。

実施手順は以下。私は完全に手動で各種設定を行おうと思ったので①をOFFにしましたが、少しでも不要なアプリを減らすために、そのようにしました。次回から初期化が必要になったならONでやると思います。

①AndroidのバックアップをOFFにて初期化実行。
②10分くらいで「ようこそ」画面が出た
③Playストアでgmailアカウントを登録(Googleアカウント同期は一切なし)
④SDカードに入っているEXCEL住所録を本体にコピー
⑤「SA 連絡先 lite」を入れ、連絡先をインポート
⑥兎に角アップデート(ASUS関係が自動)
⑦K9Mailを入れ、Gmail設定をする。同期は5分。
⑧一度Google「設定-アカウント-Goole」でGmail同期をONにしてから、オフにする。
⑨これでK9 MailがGmailをスリープ中も受信可能になる。
⑩DOZEモード解除「設定-電池―すべてのアプリ」でK9 Mailを解除
⑪アプリ「Clean Master」をアンインストール
⑫アプリ「CM Security」をアンインストール
⑬NTTの「マイセキュア」を契約したのでインストール
⑭自動起動マネージャーにて、Gmail,ATOK,K9 Mail,メッセージだけを許可
⑮WiFiは電源接続時のみ維持
⑯不要そうな初期アプリを無効化かアンインストール

ちなみに、「SA 連絡先 lite」はiOS,Androidの両方に対応した連絡帳をEXCEL形式等でインポート・エキスポート出来るソフトです。まず、iPhoneで生成したEXCELをPCにiTune経由で抜き出します。これをMicroSDにコピーしてからAndroidスマホに入れておきます。これで連絡先を移行出来ます。クラウドに連絡先を喰わせるのがイヤな人は、こういう手があります。

あとはGmailの設定だ。まずセットアップ完了まではGoogleアプリは同期オンにする。その状態でK9 Mailを設定、それからGoogleアプリの同期オフだ。一度はGoogleアプリの同期を実施しないと、うまく動作せず、メール受信しても通知しないか、または一通目しか通知しない状態になった。

また、Googleのメールは、プッシュ同期するが、Googleサーバー側からスマホのIPアドレスが直前から変わらない必要がある。じゃないと何時までも通知が来ない。つまり、使っている時にWiFiとモバイルe通信に、ころころ変わると、タイミングが悪ければプッシュが届かないワケだと思われる。(私の中では、そういうことだと思われるです。)
これを解消するには、K9 mail側からフォルダ同期を定期的に仕掛けてあげるべきだろう。これで消費電力が上がると思うが、実はそれ程でもないんじゃないかな?それより、常時WiFiをオンにしている方が消費電力がハンパない。なので、私のおすすめは電源接続時にWiFiをスリープ時も接続し続ける設定だ。そして、フォルダ同期を1分間隔にしたくなる所だが、ここは最低でも5分間隔で十分だろう。このように設定すると、自宅でWiFi接続で使っていても、スリープ時は基本的にモバイル通信になるワケで、少なくとも5分以内にモバイル通信でのIPアドレスがGoogleサーバ側に届き、それ以降はプッシュでの通知が届くようになるハズだ。

考えてみよう。フォルダ同期を1回するのに、仮に1の消費電力だとする。1分間隔だと1日に1440回も通信するのだが、5分間隔だと288回だ。消費電力の差が1440に対し288だ。メールをこまめに受け取りたいのは分かるが、こいつが消費電力の半分を占めていたとしたら、それが1/5になるワケです。1分間隔と5分間隔には越えられない壁があるんだろうと思うワケです。

ロック時にWiFiオフ&Googleフォルダ同期5分間隔には、消費電力削減とメール受信の両立になると思われる。また、電源接続時にWiFiは切らないというのは、少なくとも3日に数時間はWiFiに繋がれっぱなしになるので、大型アプリのアップデートもこのタイミングで受信できるだろうという配慮もあるのです。まぁ、そんなワケで、K9 mailは快適動作するようになりました。

あと、良かったのはATOKだ。どうやら機能限定盤みたいだが、私には十分です。キーボードサイズのカスタマイズが可能なので、片手でメールを打て、かなり捗ります。これなら、仮に5.5inchスマホでも片手親指だけでメール入力が出来るだろう。また、私が嬉しいのは、英語キーボードの上に数字キーがあること。これも捗ります。その点はiPhoneはクソでしたね。

意外に良かったのが、ZenMotionのタッチジェスチャーだった。これのおかげで、ほぼ電源ボタンに触らずに、画面のダブルタップで、ロックに入ったり、立ち上げたり出来るので、指紋認証が無くてもだいたいOKです。物理キーボードが無いのに、不便さを感じないというのは立派だと思います。おかげで物理ボタン操作が減るワケで、これは故障トラブルを減らすのに重要だと思います。iPhone4ではボタンが一度死んだし、iPhone5sの指紋認証ボタンが死んだらどうしよう...とビクビクしてましたから。

ZenFone 2 Laserの全体的な感覚ですが、iPhone5sのiOS9より確実に軽快でサクっと動きます。イイカンジ。こいつが17800円なんだから非常にお買い得。確かにZenFone 3は気になりますが、Android6.0.1&サクサクなのにこの値段というコスパに満足しちゃいました。満足度の高い端末だと思いますよ。ちなみに5inchなので「電車内で立ちながら片手でニュースを読み漁ったりメールを打つ事が可能」という事を考慮すると最適サイズだと思います。大きさと重量とスペックは非常にバランスが良いです。これで2年は戦えます。5.5inchだと私でも片手でのホールド感が怪しくなりますからね。

今回はMNPのためにソフトバンクで3000円の出るための移行費用が発生しました。OCNでも入るための移行費用が3000円発生しました。SIM費用購入手続きは3000円→500円のキャンペーン中。また即日開通のためゲオ店頭で実施したのですが、ZenFone 2 Laserも17800円に値下がりしていたのでラッキー。おかげでゲオでは1台当たり税込み約2.3万円でした。ソフトバンクは違約金の無いタイミングだったので、9月分料金+MNP費用が引き落とされますが、これでサヨウナラです。

【オマケ1】
当たり前ですが、2年前に買ったYoga Tablet 10(メモリ1GB、Android4.4.2)よりZenFone 2 Laser(メモリ2GB、Android6.0.1)全然軽快です。Yogaも初期化して、MicroSDへのアクセス設定を修正したらroot化も解除、余計なものを減らして快適動作に仕立てた方が良いかもしれないなぁと思いました。初期化は重要ですね。
また、以前Yoga用に買った3mのMicroUSBケーブルで充電できました。こっちでは問題無さそうなので、充電しながらの作業も楽々出来ました。

【オマケ2】
嫁は汎用スマホケースを買いました。ELECOMのP-02WDT2WHです。スピーカーが裏面にあるので、貼り付け部の下側を1cm程度切りました。これで完璧です。この汎用っぷり、最高です。
http://www2.elecom.co.jp/products/P-02WDT2WH.html

【オマケ3】
私のスマホケース、どうしようかなぁ。大きくなるのもイヤだけど縁を囲ってディスプレイより1mmで良いから前面に出るものが落下時に備えて欲しいなぁ。安物で良いから、これでも1個試してみるか。
http://ascii.jp/elem/000/000/979/979532/
あとは、バンカーリング的なものを取り付けてホールド感アップ&車載マグネットへ固定できると、良いかなと考え中。
http://kazuhiro-geek.com/blog/2016/07/31/gedigitech-holder-ring/
あとは、ケースも考えるかな。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR