スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dynabook3211のWin7化

現在、我が家のネットワーク環境にSoftEther VPNサーバを立てている。こいつはAOA150上で動いていて、ここに実家のPCもVPN接続され、UltraVNCで操作出来るようにしている。つまり、遠隔サポートだ。このほか、Radikoの録音とAir Playitサーバとして活用している。まぁ、無くなると困る環境なのだ。こいつがお亡くなりになった時に備え、今となってはモバイルとして使わないだろうDynabook SS SX 3211(PenM1.1Ghz,Mem768MB)を代替機として準備可能な状況にしておこうと思う。なので、ある意味重要なプロジェクトだ。消費電力から考えると、AOA150をもう一台ゲットした方が安心なのだが、それはAOA150が本当に壊れた時に考えよう。

Dynabook SS SX 3211
http://dynabook.com/pc/catalog/ss_c/041013sx/index_j.htm

Win7化 先人のWEBサイト
http://nuko800.at.webry.info/201311/article_385.html

ここを見ると、どうやら何とか出来るらしい。ついでに言うと、HDDは80GBしか無いが、32GBのSDカードも認識しそうだから、録音したものはSDカードの領域に保存という手があるようだ。
また、Windows7インストール方法だけど、DVD起動とするのが一般的なようだが、私の案(XP上からUSBメモリに入れたWin7DVDのsetup.exeを叩く)が実現可能だというのが立証されている。
http://d.hatena.ne.jp/chikuma_jp/20090309/p1

これらを総合すると障害が無いように思う。

実際にインストールしてみたら、すべての機能が普通に使えるようになった。PenM 1.1GHz,Memory768MBのWin7ノートの完成だ。タッチパッドもALPSになったし、SDカードもドライバが入った。Windows Updateに長時間要したけど、IE10,11にアップせずIE9に留めるようにも出来た。(IEのバージョンを上げる気も無かったんだけど、気が付くのが遅くIE9になってしまったw。)サブ機として万一の時に仮サーバ運用に出来そうな雰囲気だ。なにより、グラフィックも855になった。お見事!としか言いようがない。

Win7と855グラフィック
http://blogs.yahoo.co.jp/tsxtp108/9310332.html

完成したが、これをリビングや出張で使う気にはなれない。タブレットの快適さを考えると、今回のノートは動きはトロいし発熱もある。出張に持っていこうにも、officeアプリ等を入れるにはメモリ768MBじゃ足りない。デスクトップ用途には性能不足なので、特定用途を自動実行させる環境としてしか価値がないかも。既に10年前のモバイルノートだから普通だったら既にゴミだもんな。でも、Windows7が動いているからバリバリ動きそうなオーラを出してますよw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。