FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいUSBメモリ

記事で書いたReadyBoostを友達に教えたら反響があった。なにせWin7のメモリ1~2GB程度のPCに余っているUSBメモリを挿すと、ディスクアクセスが激減して、実用性向上が確実に体感出来るのだ。地味にXP機からOSだけ更新したようなPCを使っている人は多いのだろう。調子に乗って、500円くらいで4GBのUSBメモリを買った人まで発生した。わざわざ買うなら作戦を練った方が良いのに...そんな思いから、今回追加記事を書いてみる。

まず、効果が体感できるPCの前提条件を書いておこう。

Vista以降が搭載され、メモリが少なく、HDDが比較的遅いPCだ。言い換えれば、ソフトを起動しようとしたら、ディスクアクセスで2~3分待たされるようなPCである。私の場合は、PentiumM 1.1GHz,Memory1.25GB,HDD80GB(IDE)のノートパソコンでしたが、モバイルルーターにWiFi接続、会社とVPN接続、Firefox Portable、Office 2007,Acrobat,Sakura Editorを起動させ、切り替えて実用的に使える速度になりました。基本的にノート用2.5inchのHDDは遅いです。デスクトップでもメモリ2GB程度で、250GBクラスの初期SATAくらいまでなら効果を体感できると思います。最近のWindows7はMemory4GB搭載がReadyBoost無しでの実質的最低要件だと思った方が良いだろう。


次にReadyBoostに使うUSBメモリ等だが、少しだけ拘った方が良い。

仮に1000円以内でUSBメモリを買おうと思ったら8~16GBだろうけど、同じ価格帯だから同等の性能が確保されているワケではない。まして小容量の4GBなど、間違って超古い製品を掴まされたらRadamWriteが遅くて死にそうになる。だから、新規に調達しようというのなら、少しだけ拘った方が良い。具体には、買う前に価格.comの口コミで実測値ベンチ結果を見るのだ。でなければ、以下を参考にして欲しい。どれもこれも安いヤツだ。しかし、速度はそこそこ出る方法だ。

小ささに拘らないならコレ
http://magnadiary.blog118.fc2.com/blog-entry-247.html

MicroSDHC使うならコレ
http://magnadiary.blog118.fc2.com/blog-entry-264.html

小さくてノートに挿し放しならコレ
http://buffalo.jp/product/peripheral/card-reader/bscrmsdc/

MicroSDXC,USB3.0対応の小さなリーダーは、まだ高いし大きいし、しばらく様子見だろう。余ってるMicroSDHCとかを格安で試したいなら、ダイソーの100円リーダーだ。小さくしたいなら、キャップ部分を壊して排除してしまえばコンパクトになるだろうw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。