FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X205TAにVHD、液晶保護シート

X205TAに挿していたMicroSDXC 64GBだが、普通にexFATにフォーマットして使用していた。しかし、だんだんと容量が少なくなってきたら、少々不安にもなってくる。そこで、アプリのインストール等にも使えるように、SDXCをNTFSフォーマットしてVHDファイル(仮想HDD)を作成して起動時に自動マウントするように設定してみた。結果は上々。さらに愛着が湧きましたよ。これで容量不足になったらD:\にソフトをインストールする事も可能になるワケです。具体的にはDropboxとかOneDriveとかですね。

長時間かかるVHD作成(噂では一晩放置とか言われていた)は容量一杯にすると失敗する可能性がある事を踏まえ、64GBのMicroSDXC(実質59GB程度)に55GBのVHDを作成しました。作成には2時間ほどかかったが、思ってたよりも早かったですね。

VHD作成等は以下を参照しました。
http://appnote.info/2015/03/28/post-3110/
VHDマウントツールは以下を使用しまいた。
http://digit.air-nifty.com/blog/2015/03/vhd-8024.html

そんな感じで快適性が増し、MicroSDXCも専用とする踏ん切りもつきました。あとは使い倒すだけです。

そこで、前々から気になっていた光沢液晶の反射対策をする事にしました。今までのノートでも映り込み対策で保護シートを貼ってたので、今回も映り込み防止タイプを買ってきました。タッチパネルでもないので安物でOKですが、失敗が無いよう気泡防止タイプを一応買いました。ヨドバシで買ったら、アフターサービスポイントというのが余っていることが分かったので、そのポイント(貼付は2050ポイント)で貼ってもらう事にしました。どうせ使うことのなさそうなポイントですから、ほぼ使い切ってスッキリです。

Digio SF-FLH116W
http://www.yodobashi.com/Digio-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%AA-SF-FLH116W-11-6W%E7%94%A8-%E9%AB%98%E7%B2%BE%E7%B4%B0%E5%8F%8D%E5%B0%84%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0/pd/100000001002844414/

11.6inch用を買いましたが、高級感は求めてませんから、汚れにくくて拭きやすく擦っても罪悪感の無い値段のものが良いですね。なんせ本体が3万程度なのに、本体の1/10くらいもする超高級保護シートとか意味ないじゃないですかw。でも、貼ってもらうなら気泡対策は不要だったかなぁw。何はともあれ、乱反射が無くなって快適に仕事できるようになりましたよ。枠一杯に貼りたいなら、このサイズより0.5mm~1.0mmオーバーサイズのものがあれば良いけど、ELECOMのは0.5mm大きいサイズだったが一番安くて気泡が入りそうな気がしてやめたのでした。貼ってもらうなら関係なかったですねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。