FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅PC環境をちょっと更新

自宅のPC環境だけど、デカノートを置けるように改良した。

デカノートを現状デスクトップ機で使っているモニタと並べるようにするには、ここ数年使っているモニターアームを止めなければならなかったが、後悔はしていないw。また、デカノートと液晶モニタを並べられたので、デカノートのHDMI端子から液晶モニタにHDMI接続出来るようにして2画面にしてみた。キーボードとマウスはデスクトップで使っているロジクールの無線で、USBドングルをプスッと挿せば良いだけなので、それで使ってます。その結果、お仕事捗るw。家に仕事を持ち込むなっていうのは分かるが、捗るものはしょうがない。

なぜ捗るかというと、自宅だと資料を印刷するのは無理なので、資料を見ながら文章を組み立てていくには2画面必要なのだ。今まで2画面といってもX205TAみたいに小さい11inch画面と19inchの2画面で高さもバラバラだったから少々辛かったのですが、今回は概ね高さも揃えた上に、19inch 1440x900と17.3inch 1600x900なので、従前よりドットピッチの差が小さいため、随分と快適に使えてます。

自宅の方が印刷環境が無いので、マルチモニタの効果は高いワケです。このように捗るし、WoTも描画クオリティを最低にすれば普通に遊べちゃう。しかも、Celeron 1037Uは、T junctionが105℃なのに、WoTで負荷かけてもコア温度65℃未満、HyperPIでCPU部分だけ負荷Maxかけて放置とかだと61℃Maxくらい。CPU冷却ファンは最低回転数で回りっぱなしなんですけどCPU温度は50~65℃の範囲で推移し、ほぼほぼ無音なんですね。部屋の換気口の方がうるさいですw。

さすがにCeleron 1037UでもWin10 64bit,Memory8GB,SSD 120GBとなると快適ですよ。あぁ困ったものです。ブラウザと何かって感じで使うには十分な快適さとなってしまったのです。仕事でオフィスファイル弄る程度なら、何ら痛痒を感じません。いや~、大容量ストレージの接続さえどうにかなれば、ノートだけでほぼOKな環境になってしまいました。悔しいですが、積極的にストレージをUSB HDD化して、最終的にNAS化しましょう。HDDもどんどん大容量に買い替えていっても際限が無いので、今の2.0TB+1.5TBの構成のままUSB化しましょ。USB2.0ケースで良いんです。デスクトップは何も廃棄する必要は無いので、SSD64GB+HDD500GBとかで良く、データにアクセスするのが必要ならUSB接続すれば良いでしょう。

ここまで快適になると拘りたくなるのがモニタの色合わせ。正解じゃなくて良いので、だいたい揃えば良いのだが、モニタ特性が違うので困難だ。ノートは比較的新しいからか、どうも光源はLEDっぽくて青白い発色なんです。青っぽい白色LEDでバックライトしているんじゃないかな。19inch液晶の方は古いので冷陰極管だろうと思う。(2006年1月発売らしいから10年使っている。明らかに、元取ったなw)

さて、具体にintelグラフィックドライバにて、メインモニタ(Iiyama 17P1000-C)とサブモニタ(Acer AL1916W)の色を調整していくしかないだろうなぁ。少なくともノート側は全体の明るさ以外はコントラストも含めてintel HD Graphicsドライバで調整するしかないみたいだね。にしても発色が青いなぁ。

調整には以下を使おう。ダメならAdobe Gammaだね。どうやら、Photoshop CSお試し版でも使えるようです。
http://www.calibrize.com/

http://blog.livedoor.jp/fore_fore/archives/7802559.html
ガンマ値は2.2(1.8~2.2くらいが妥協点)
http://kobayasy.com/gamma/
RGB別々のガンマ値
http://www.lagom.nl/lcd-test/gamma_calibration.php

拘るとキリがないけど、19inch 1440x900 ドットピッチ0.285mmという16:10モニタは使い勝手が良いし、多少モニタから離れても実用的だ。さすがに手狭に感じないことも無いけど、ノートメインに切り替えて行こうと思っているのに今更液晶モニタを買う気にもなれない。1366x768解像度でも良いと諦めれば22inchの余っているテレビに置き換えるという選択肢まであるが、さすがにそれは少々残念すぎるので、実施していないね。

会社でも24inch 1920x1080 ドットピッチ0.276mmなので、少し画面は狭いけど、ほぼ同等のドットピッチを持っている。これがデスクトップモニタに要求されるスペックだと私は思う。両手を伸ばして肘から先を机に置いて、その先にキーボード、少し間を空けてモニタというのに慣れちゃているからなぁ。事務仕事も熟せるように選ぶと、そういうドットピッチになる。今なら強制的に24inch 1920x1080だろうね。ちなみにデカノートは17.3inch 1600x900 ドットピッチ0.239mmとなっており、本体キーボードを使って見る分には良いかもしれないが、デスクトップモニタと並べると少々細かいが、今回は投資ゼロで実現してしまった環境だ。それなのにX205TAの11.3inch 1366x768 ドットピッチ0.188mmをAL1916Wとデュアルモニタにして使うより断然良い。文字が細かかったら設定変更すれば良い。

目の前に二画面あるのに、一画面しか表示されないデスクトップを使う機会は減りそうだ。ゲームやディスクコピーやら何やらに使う以外に本当に使わなくなりそうだ。あとは、ノートのスピーカーがしょぼいから、それをどうするかだが、デスクトップの鎌ベイアンプ+スピーカーを乗っ取るのも面倒だ。余っているアンプ内蔵スピーカーを繋げ良いのかもしれないね。あ~、笑えますね、この現実。マジにデスクトップ廃棄の日が近づきそうです。

まぁ、世の中には以下リンクのような人も居る。試した内容がニアミスですね。実際のところWin10,メモリ4GB,Core iシリーズの安いCPUがあれば、十分なのだろう。もうね、5年先には2in1タブレット+USB接続のストレージがあればOKというのが見えてきてしまいましたよ。

http://www.watch.impress.co.jp/fmv/2016/03/160325.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。