FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone7

iPhone7になりました。ZenFone 2 LaserはGPSが弱いというのと、やっぱりキャリアメールが必要だったからです。適当にゴチャゴチャと備忘録として書きます。

テレビ電話ネットとのセット割引の関係で「庭」になりましたよ。iPhone7 128GBが月々5000円以下で、5分以内の通話は全て無料、データ5GB契約で未使用分は来月繰越というあたりが魅力です。私のデータ使用状況から勘案すると、2か月後には、最大10GBが使える状態になるわけです。出先でPCテザリングしてて、Windows Updateも怖くありませんね。画面サイズは大きいにこした事は無いが、さすがにPlusは在庫が無いし高価だし、4.7inchでもiPhone 5sより見やすいから十分と判断しました。ちなみに、iPhone 6s 64GBなら4000円以下で持てましたが、どうせ次の機種変更時には物理ボタンは無いのだから今のうちに慣れちゃおうとか、次の下取り額にも期待を込めてiPhone7にしました。ちなみにiPhone 5sは下取りが2万以上たっだので放出しました。この月々-900円は月額に大きく影響してますね。

今回、Androidを使ってみて分かったのは、やはりアップデートが頻繁でウザい、待機時のバッテリーの持ちが悪いというもの。iPhoneはアップデートがアプリが入っていなければ殆ど無いんですよ。なんせメールも電話も純正アプリなので。ライトユーザーこそiPhoneですねぇ。しかも不要な機能をOFFしまくって、シンプルにすれば、ガラケーユーザーからの移行には最適だと思います。Androidは、日常的にPCを扱う人なら便利に使えると思いますが、兎に角カスタマイズ必須ですので、まだまだ一般人には面倒だと思いました。

私は偶にiPhoneで写真撮影するんです。iPhoneだと撮影時刻、撮影場所、撮影方向をメモする必要が無く整理が楽なのです。そういうメモが必要無くなると、余裕を持ってガンガン撮影するもんで枚数もハンパなく多くなり数百枚/日というようになるんですが、撮影漏れが無いの方が重要ですから。だから、GPSの精度が落ちるのは結構影響が大きいのですよ。まぁ、古いiPhoneを現場用に使うという手もあるけど、16GBの本体容量しかないiPhone 5sじゃ、最後の方は正直辛かった。カメラの為に使うアプリをアンインストールするとかが必要でしたから。
あと、カーナビでもGPSの精度を実感しましたよ。一応、Androidも方位キャリブレーションとか、Google EarthでGPSを掴んだ状態で5分程度放置とかをすると精度が良くなるんですけど、再起動したらまたキャリブレーションが必要なんですよね。
まぁAndroidの2万を切るような機種に何を求めるかという問題ですが、使い方を工夫すれば実用(私にとって一番重要なブラウザの広告ブロック・文字サイズ変更・タブブラウザという所を完全に満足するブラウザはAndroid版のSleipnirでした。iPhone版は文字サイズが変更出来ないので不便です。)になるけど、全くカスタマイズ出来ない人にとっては拷問なのかもしれませんね。そういう意味でiPhoneは縛りもありますけど万人にとって楽ですね。

ZenFone 2 Laserは10月頭のアップデートでau回線にも対応しているので、万が一iPhoneが壊れたらバックアップ機として活用する事にします。ただし、SIMサイズ変更かSIMサイズアダプターが必要なので、とりあえず1セット買っておきました。なのでアップルケアとか機種変更の特約とか、そんなものは一切ナシで契約を割り切る事が出来ます。それ以外にもZenFone 2 LaserにはAndroidアプリを使いたい時や、車内でのメディアプレーヤーとして使い道はありそうですけど。
オマケですが、ZenFone 2 Laserはau対応のアップデートをしたら、再起動の度にアプリの最適化が発生するようになりました。Androidバージョンは変わっていませんが、最適化が進んでいるように思います。おかげで少し動きが軽快になりました。それでも、速い操作をすると追いつかなくなりますw。

さて、iPhone7で驚いたことは、ホームボタン長押しで音声入力が起動するのが初期設定なのですが、お店でセットアップ完了直後に音声入力のせいで海外に勝手に通話が発信しだして驚きました。速攻、Siriが起動するようにしてサヨナラしました。Appleのアフォなのか、某電気店の音楽のせいなのか分かりませんが、注意が必要です。色々な新機能を使ってもらおうとAppleはしているしiOS10は多機能なのですが、そぎ落としてiOS9相当の使い心地になる設定にして、暫く使おうと思います。初期設定はシンプルにしておいて欲しいなぁと思いました。これだけ多機能になると、フル機能を使うモードとベーシックモードくらいは一括設定出来ると良いと思います。
なお、昔のiPhone4時代のカメラデータが行方不明になってしまったので、iTunesのバックアップデータから抜出し、iPhone 5sのデータとセットにして、iPhone 7に同期しました。カメラデータ抜出は「iBackupBot」というアプリを使いました。これが無料版でも十分でした。今までのiPhoneは16GBで頑張ってきましたが、今回128GBになり、これならMicroSDが無くても何の痛痒も感じません。容量に余裕があるって素敵ですねw。
色々とカスタマイズしているけど、ZenFone 2 Laserを使っていて楽だったのが、画面の空き地をダブルタップで「画面をロック」出来た事だ。iPhone7では、電源ボタンを押すためにスマホを持ち直す必要があり不便だ。バンカーリングを付けていると余計に持ち直しは面倒なんです。それに電源ボタンは物理ボタンなので劣化もあり得るし、握って電源ボタンを押そうとすると音量が上がったりした。電源ボタン位置の移動のデメリットだろうな。なので、iPhone7でもロックに似たような事が出来ないかと調べたら、iOS9から「Assistive Touch」というツールで実現できる事が分かった。2タップで画面をロック出来るようになる。持ち替えて電源ボタン(ロックボタン)を押すより全然楽になる。バンカーリングを使っていれば尚更欲しい機能だ。出来れば、「画面をロック」アイコンが出来れば良かったのだが、今更JBする気にもなれないので、これでヨシとした。
気になったのが、ケースも付けずにバンカーリングだけで1~2日使っていたが、ズボンのポケットから取り出す時にマナーモードスイッチが引っかかりました。裸で使うなら角を削らないとスイッチ破損のリスクがあると感じました。
音楽を聴く環境として考えるとiPhone5sってすごく音が良かった。非常に低音が豊かに出ていて、音量を上げなくても聞き取りやすかった。それに比べるとiPhone7は低音が薄いと思う。

以下に私がiOS10で最低限しなければならないと思ったことを書き出します。

iOS10 Tips

・ホームボタンの押した感覚を強化
「設定」「一般」「ホームボタン」で3にする

・3D Touchを無効にして、従来通りの画面タッチにする
「設定」「一般」「アクセシビリティ」で「3D Touch」をOFF

・音声コントロールをOFF(Siriにする)
「設定」「一般」「Siri」の「Siri」をON、「"Hey Siri"を許可」をOFF

・ロック画面でSiriを起動しない
「設定」「TouchIDとパスコード」の「ロック中にアクセスを許可:」以下の「Siri」をOFF
・ロック画面でSiriを起動許可しつつ、音声ダイヤルを無効
「設定」「TouchIDとパスコード」の「ロック中にアクセスを許可:」以下の「Siri」をON
「設定」「TouchIDとパスコード」の「ロック中にアクセスを許可:」以下の「音声ダイヤル」をOFF

・ロック画面のウィジェット無し
「設定」「Touch IDとパスコード」で「今日の表示」「メッセージで返信」をOFF

・Safariで公告ブロック
「Focus by Firefox」をインストールする。
「設定」「Safari」で「コンテンツブロッカー」「Focus」をON
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。