スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップPCを放出

最近、自宅デスクトップパソコン(Q8400,3.2GHz,Mem8GB)で作業することがほとんどなくなった。その理由は、デカノート+外部モニタの2画面をメインに使うようになったからだ。デカノート(Iiyama 17P1000)はCeleron 1037Uという廉価ノート用のもので、性能的にちょっと物足りないかもという程度だが大枚はたいて更新するほど困る事も無い。さすがに動画エンコードはQ8400の3.2GHz動作の方が断然快適だが、そんなにエンコードする機会も無いし、本気で仮想マシンを動かすことも自宅では無いしね。

そんなワケで、消極的にデスクトップPCを維持していたのだ。使う機会も殆ど無いところに必要な人が現れたので、差し上げる事にした。数年後にゴミに出すよりは利用してもらった方が良いだろう。

デスクトップのWindows10環境だが、引き渡すにあたり初期化するのもアリだと思うが、面倒なので不要アプリをアンインストールし新たな管理者ユーザーを作って、私のユーザー環境を削除して渡せば良いだろう。Windows10は初期化が楽なんで、あとは次のユーザーに託すことにした。ちなみに、このWindows10 Pro 64bitはWin8 Pro 64bitからの無償アップデートであり、元のWin8は確か$30程度で確保したヤツのハズ。もう、このライセンスを使う事も無いだろうからシリアルごと差し上げましょう。すっかり減価償却したよ。

今後、デスクトップPCが無くなって出来なくなる作業として思い浮かぶのは、壊れかけたHDDの修復だが、そもそもHDDに未来は無く、あと数年で3D-NANDへ家庭用ストレージは移行するだろう。また、NANDベースのストレージが壊れたら、ほぼ復旧不可能なので諦めが肝心。ましてUSBメモリの耐久性は全然あてに出来ないので、少しは壊れにくいと思われるUSB外付けSSDに大事なデータを入れて保管するとか、古くても使用時間の少ない外付けHDDとかを必要な時だけ繋ぐとか、大事なデータの保管方法は少し考えた方が良いかもしれないね。

そんな感じで、デスクトップPC廃止である。デカノートの先に待っているのは、Windowsスマホorタブレット+外部モニタ・キーボード・マウスだと思っている。

今、メインのデカノートが壊れたら対応可能なのか?だが、モバイルのASUS X205TAがあるので対応可能。それを使いつつ新製品やCPUロードマップ等を見て機会をうかがい、Windowsタブレットを買うんだろうね。今なら11.6インチ、ストレージ64GB、メモリ4GB、HDMI端子付、WiFiモデルを3万程度で買うかな。ARM版Windowsが出れば世の中が動くと思うから楽しみだ。

【余談:Insider Program】
ちなみにだが、Windows10にはInsider Programがある。いわゆるβテスターだ。このアカウントを取得すると無償で評価ビルドが使えるようになる。インストールディスクイメージもisoで配布されている。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028370/windows-join-the-windows-insider-program
https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windowsinsiderpreviewiso

インストールディスクですが、オススメは手持ちの中途半端な容量のUSBメモリ(8GBあると安心)をインストール用に使う事であるが、インストールに使った後もセーフモード起動用に使えるので、そのまま手元に置いておくのが良いだろう。また、新たにインストールが必要な際には、最新ビルドでインストール用USBメモリを作り直せば無駄なアップデートも最小限となるだろう。

評価ビルドの受け取りもスローとファストの2種類が選べるので、スローで使っていれば、あまり問題にぶち当たらないだろうとは思う。ただ、1点気になるのは、結構な確率でアップデートするとICS(インターネット接続の共有)が使えなくなる。そういう問題の洗い出しが目的なので致し方ないのだが、それを差し引いても最新OSを無料で試せるのは非常に便利。私は仮想マシン(VMware)で使っていて、最新ビルドを実機にインストールすべきかどうかの指標として役立っている。仮想環境を用意するなら、32bit版と64bit版の両環境を用意しておけば、古いソフトの動作が可能かどうかの検証にも使えて便利です。それでダメなら、古い手持ちOSで仮想環境を構築し、保存しておいてインターネット接続無しで使い続けるという手もある。

もし、サポートが切れたOS(Vistaとか)を使っているマシンがあるなら、Windows10の32bit版を試すというのもアリだと思う。あえて32bit版にするのは、古いソフトが動く可能性が64bitより高いからだ。
空き容量さえ許せば、旧OSとのデュアルブートも可能です。旧OSのネットワークカードをデバイスマネージャーで殺して安全性をキープしつつ、ネットとか印刷はWindows10に任せると安心ですよね。

私の経験上、Core 2 Quad環境のデスクトップPCなら、だいたいWindows8用のドライバさえ入手できて、手動でドライバを入れさえすればWindows10全機能がサクサク動く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。