FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duncan Designed Part6

先日、やまヲぼんとカラオケボックスでギター大音量弾きまくり遊びをしました。

その時はマグナスターを持って行ったのですが、ピックガードの穴を絶縁テープ黒で塞ぐとかw...みたいに十分笑ってもらいました。また、サウンドについてもノイズも無いし、見た目に似合わず綺麗な音で前に出るねぇとお褒めの言葉をいただきました。

果たして、こんな綺麗な音が鳴るのがマグナスターなのだろうか?なんていう根本的問題はさておき、仕様が確定し当分このまま使おうかなぁと思っているマグナスター。となると、気になるのが見た目だ。そこで以前から考えていたプロジェクトを実行しようと思う。ピックガードにリメイクシート(Powerd by 100円ショップw)を貼って誤魔化そうと思う。

余計な穴が無ければ何でも良いと思うのだが、穴ふさぎが目的なので多少厚みのあるシートか、そうでなければ多少の凹凸が気にならないようなデザインのシートが良いなと思っていた。今回、セリアで見つけた30cm正方形リメイクシートで使えそうなデザインは以下でした。

・鉄板風シート(薄い)
・カーボン調シート(薄い)
・コルクシート(厚さ0.5mmくらい)
・合皮シート(厚さ0.2mmくらい)

先日やまヲぼんと話してた「あの滑り止め付いた鉄板でピックガード作れば良いんじゃね」的な話も踏まえ、最初はシワがよっても多少凹凸があっても大丈夫そうな鉄板風シートにしようかと思いました。でも、おっさん的笑えないジョークになりそうなので却下w

カーボン調シートですが、ありきたりだけどアリかなとも思いましたが、これってブヨブヨしていたらダメっぽいので却下w

コルクシートなら穴埋めしなくても厚さがあるからそこそこに仕上がるけど、何故コルクwという疑問に応えられそうにないので却下w

結局買ったのは合皮シートでした。多少厚みがあるのも良いですね。合皮シートだと、誰が見てもピックガードに貼ったって分かるだろうけど、見た目的にアリでしょう。遠くから見たら、べっ甲風に見えるかもだね。早速制作する。

【制作第1段階】
ピックアップ穴を開ける。これは、合皮シートを貼る前に今のピックガードに重ね、穴をシャープペンで書いて、それに沿ってカッターで切り抜きます。これでOKです。

【制作第2段階】
合皮シートの保護シートをピックアップ周辺のみ切り抜き、ピックガードにピックアップ穴位置が合うように貼り付けます。これで位置決め完了です。あとは周辺の保護シートをうまく剥がしつつピックガードに貼っていきます。

【制作第3段階】
貼り終わったら、ピックガード周辺からはみ出る合皮シートをカッターで切り落としていきます。これで、だいたい完成。

【制作第4段階】
穴関係ですが、ネジ穴等々は先のとがった棒ヤスリで穴あけしていきます。ピックアップセレクターのスリットはカッターで頑張りましょう。これで完成です。あとはギターに付けましょう。

というワケで完成しました。ピックアップ穴を綺麗に細工しようかとも思いましたが、時間がかかりすぎるとタイムアップ&次回持越しになってしまうので妥協しました。それでも従前と比べたら雲泥の差だと思います。今回は半分ジョークみたいなものだし、この先も改造するのに躊躇しないピックガードですから、これで十分ですね。しかし、この合皮シート、色んなものに使えそうだなぁと思いましたよ。
MagnaStarピックガード合皮1709-1
MagnaStarピックガード合皮1709-2
MagnaStarピックガード合皮1709-3
MagnaStarピックガード合皮1709-4
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Suzy-Pro

Author:Suzy-Pro
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。